◆タイガー1極初期型

スポンサーリンク
◆タイガー1極初期型

タイガー1極初期型〜完成!

タミヤ1/35タイガー1極初期型完成です。 地面とプレートなんかも作っておりました。砂漠のイメージといったらサラサラのきめの細かい砂を想像しますが、当時のチュニジアの記録写真を見るとゴロゴロと岩が転がっていて、結構荒々しい感じです。 ...
2019.09.22
◆タイガー1極初期型

もうそろそろいいかな〜タイガー1極初期型

フィギュアの塗装も一段落。砲塔に乗せてがっちり接着。オマケの木箱入り88mm榴弾も載せて、そろそろ完成にしようかな、といったところ。 車輛本体の進捗は、サイドスカートの取付け跡の追加と、ちょっと暗くなり過ぎた側面を上塗りで明度アップ。 ...
2019.09.22
◆タイガー1極初期型

タイガーさらに汚し

油彩とパステルでさらにエイジングをかけております。 天面の処理は側面に比べてやや明るくかつ彩度を落として仕上げます。理由としては日差しによる塗装の劣化や、埃が溜まりやすいこと、人が歩き回って汚れることなんかの物理的な理由と、立体感の強調です...
2019.09.19
◆タイガー1極初期型

タイガーちょっと汚し

シャーマンM4A3をちょっと休んで今回はタイガー極初期型の続きをば。
2019.09.19
◆タイガー1極初期型

タイガー進捗状況

これといった劇的な変化も無い状態ですが進捗記録として・・・ 車体のデカール貼り〜クリアコート。装備品の塗り分けまで完了。この後フィルタリングに入ります。 このキットのタイガー1型、インストに記載されているマーキング解説によると、北アフリカ...
2019.09.19
◆タイガー1極初期型

車台側面

転輪とキャタピラをはめる前に車台側面の汚しを済ませます。 サイドフェンダーの取付け(られていた)線に沿ってマスキングして、汚しを施します。接着剤として極薄く絵具を溶いたペトロールを塗布して粉パステルをまぶし、その上から油彩でさらに汚れを描い...
2019.09.23
◆タイガー1極初期型

ゆるりとキャタピラ製作

タイガー1極初期型キャタピラ周辺の塗装しております。 AFVクラブの可動式履帯、なかなかの男前です。 さて、今回の塗装の解説ですが・・・ 成形色が焦茶色なのでサフは吹かずに塗装します。ベースにする色は、ラッカーの「ジャーマングレー」+「...
2019.09.19
◆タイガー1極初期型

ガンプラみたいな塗り方

いつもは全部組み上げてから塗装するのですが、ゴム製リム転輪の塗り分けが面倒なので、足回りは別々に作業を進めます。 起動輪と誘導輪は接着してしまったのでここまでしかバラせませんが、塗り分け作業にはこれで充分です。 最近はサーフェイサーを...
2019.09.23
◆タイガー1極初期型

タイガー1極初期型進捗状況

タミヤのMM227タイガ−1極初期型の製作。ここまできました。
2019.09.19
◆タイガー1極初期型

考証とカッコ良さのモヤモヤ

「いま何か作りたいものありますか」と訊かれれば「タイガーかシャーマン!」と即答し続けて、未だ発表の場はココだけという自己満足の域を出ないのでありますが、タイガー強化月間はいつしか「タイガー強化年間」となりまして、このバリエーションとは長い付...
2019.09.23