スポンサーリンク

もうそろそろいいかな〜タイガー1極初期型

フィギュアの塗装も一段落。砲塔に乗せてがっちり接着。オマケの木箱入り88mm榴弾も載せて、そろそろ完成にしようかな、といったところ。


車輛本体の進捗は、サイドスカートの取付け跡の追加と、ちょっと暗くなり過ぎた側面を上塗りで明度アップ。
ちょっと本業が忙しくなりつつあるのでこの辺りで筆を置こうか、まだやろうか・・・。

コメント

  1. だちびん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    さすがにいい出来あがりですね~~。
    フィギィアのファレホでの塗装は、総合でどんな感じでした??
    それとちょっと質問なんですが。….
    自分は、ここ1~2年でフィギィアの顔塗装は、油彩(W&N)を使っているのですが、いまいち眼(白目、黒眼?)が決まらず、油彩では、ジンクホワイトベースでそのあと青と黒のブレンドした色などでごまかしたり、しております。
    (大汗)
    まぁ~遠目に見るには、さして差しさわりなのですが、こちらの戦車兵の目は、どんな具合にいれたのでしょうか?
    技術的に差しさわりなければ、ご教授をお願いしたいのですが、よろしくお願いします。m(__)m Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます!!だちびんさんこんばんは。
    ファレホはですね〜もう2〜3体塗ってみないと分からないですね。
    今回はフィギュアの素材があまりよくなかったので
    アルパインなんかの素性の良いもので塗ってみたいものです。

    「眼」の塗りですが、よほど見開いてる造形でもないかぎり、やや濃くした影色を入れる程度です。(今回もそうです)
    眼球がはっきり見えていてどうしても塗らなければならない場合は
    白目はジンクホワイトに少量肌色と影色を混ぜたもの、黒目は黒に青や茶を混ぜたものを塗ります。
    眼球はまぶたの影の部分にあるので、白眼だからといって「白」をダイレクト塗ると違和感がでてしまうので、鼻の頭とかまぶたの頭に塗ったハイライト色より暗い白を塗るのがポイントだと思います。
    参考になったでしょうか?また機会があれば記事にしてみます。 Like

  3. けんぢ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、いつも楽しく拝見させてもらいます。
    僕は最近までガンダム系のキャラクター物を製作していたのですが、戦車モデルの素晴らしさに目覚め、製作するようになったので山須架さんのブログをいつも楽しみに見させてもらいます。
    これからも色々勉強させてもらいますので、更新がんばってください。
    Like

  4. 宮崎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    砲塔の写真、いいですねー。
    終局でしたら、ぜひ詳細な拡大写真を希望いたします!! Like

  5. だちびん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    とても参考になりました。
    ありがとうございました。
    早速、ホーネットのヘッドで試してみたいと思います。 Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >けんぢさん
    はじめまして!ご覧いただきありがとうございます。
    ガンプラから戦車モデルに目覚められたんですね。ようこそAFVの泥沼へ(笑)
    キャラものの技術はそのまま戦車模型に使えるし、また戦車模型独特の塗装方法もガンプラの表現の幅を広げたりできるので、これから模型作りがもっと楽しくなりますよ〜。
    今後もよろしくお願いします!! Like

  7. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >宮崎さん
    かなり終局なのですが、実は昨日砲塔天面の塗装をやり直しておりまして、まだ製作は続きそうです。リアルさと模型的強調の狭間で悶え苦しんでおります(笑)
    拡大詳細画像に耐えられるようがんばります!! Like

  8. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >だちびんさん
    参考になってなによりです。
    塗る色に迷ったらタミヤの箱絵を参考にすると良いですよ。 Like