スポンサーリンク

考証とカッコ良さのモヤモヤ

「いま何か作りたいものありますか」と訊かれれば「タイガーかシャーマン!」と即答し続けて、未だ発表の場はココだけという自己満足の域を出ないのでありますが、タイガー強化月間はいつしか「タイガー強化年間」となりまして、このバリエーションとは長い付き合いになりそうです。
今回はタミヤの#35227.極初期型(アフリカ仕様)。「初期型」じゃなくて「極初期」とつけて「最初期」とならないのは(ややこしいな)これより前の型の写真が残ってたりして「とりあえず」的なネーミングなのでしょうね。写真のカタチまで組むのに1時間程、仕事が忙しい最中息抜きに作るにはもってこいのキットです。

他の型と極初期型の大きな相違点である滑り止めモールドのあるフロントフェンダー。ここは是非キレイに作って、渋く塗装すべき箇所ですが・・・
裏を見れば「ココを切っちゃいなさい」と言わんばかりの段差がありまして、、、
バスーンと切っちゃいました。「なんで?」と言われれば「切りたかったから」としか言いようがない行動ですが、
ココ無い方がカッコ良いんですも〜ん(壊れ気味・・)。タイガーの色んな戦場写真見ましたが、極初期型でフロントフェンダーがもげているのはひとつも確認できなかったというのに・・・。考証的には問題アリそうですが「フェンダー無いやつもあっただろう」ということで・・・。
楽しく作りましょうや、楽しく。

コメント