スポンサーリンク

タイガー1極初期型〜完成!

タミヤ1/35タイガー1極初期型完成です。


地面とプレートなんかも作っておりました。砂漠のイメージといったらサラサラのきめの細かい砂を想像しますが、当時のチュニジアの記録写真を見るとゴロゴロと岩が転がっていて、結構荒々しい感じです。


ベースと車輛はボルトナットで取外し可能。


極初期型独特の排気管カバー。ディテールが見えるようにサビはちょっとひかえめに仕上げた。左右のエアフィルターも初期型独自のものですが「極初期型」以降の「初期型」にも使われているので「極初期型」独自の物ではないのですね。


でもカバーの内側はサビサビです。


車台側面に付いているワイヤー。これは牽引用のものではなく、履帯交換時に履帯を引っぱるのに使うそうです。ちなみにここはキットの成形パーツは使わずにステンレスワイヤーを使っています。とてもリアルになるのですが、それぞれのフックに束ねて引っ掛ける作業は恐ろしくイライラしますのでおすすめできません(笑)


後部車台デッキには木箱入りの88mm榴弾。


ギラリと光る金色部分はタミヤのペイントマーカーX-12を使っています。金色の輝きはこのペンに勝る物はありません!


今回もまたさりげなく赤い消火器を配しております。


前部にも赤のライトコード。実車はたぶん黒だったようですが、赤という説も捨て切れません。


実はこのライトコード、ビニール巻き素材のフニャっとしたものは極初期型の特徴で、これ以降はカクカクと車体装甲に沿って折れ曲がる金属パイプ仕様に変更されます。
ハッチの内側(車内天井面)は白のはずなのですが煤と手垢で黒ずんでいる(?)という設定。


砲塔天面の塗装は、砂汚れと塗装の劣化具合やキズの感じが難しく何度もやり直しましたが、上手くいったでしょうか?


ファレホで苦戦したフィギュア。まあまあの出来か?


しかしタイガー戦車は何度作ってもワクワクするものがある。弁当箱にツナ缶を載せたかのような単純なデザインは、作り手(塗り手)によって如何様にも仕上がるところが挑戦し甲斐あるというもんです。
たぶんこの車輛、また作るんじゃないかな〜。

コメント

  1. けんぢ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    完成おめでとうございます。
    機体の鋼鉄の重厚さの表現がほんとにすばらしいですね
    ぜひお手本にさせてもらいますねー
    次回作も楽しみにしてますからがんばってください!!
    Like

  2. だちびん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    さすがです!!すばらしいです!!
    イケメン戦車のタイガーですが、フォルムが単純な故に作り手の個性や技量がまじまじと現れる戦車だと思います。
    自分ももう何台も作って(ヘタッピですが。(汗)おりますが、製作していても本当に飽きません。
    このタイガーもタカぺさんの手によってイケメンタイガーになれて喜んでいるのでは。(笑)
    今回もいろいろと勉強させてもらいました。m(__)m Like

  3. すろーはんど より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです。
    作品はいつもながらの素晴らしい出来ですね!!
    これは誌面に載らないんですよね??。。。ちょっと残念。
    ベースのデコパージュの色合い(ニス塗り?)もとても良い感じですが
    これも何かタカペマジックが隠されているのでしょうか?
    次回作も楽しみにしております♪ Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >けんぢさん
    ありがとございます。参考になってなによりです。
    次回作はちょっとキレイめのものを予定しています。
    お楽しみに!! Like

  5. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >だちびんさん
    タイガーって飽きませんよね〜。
    何度作っても、これだ!という決定的な完成度にならないのも不思議に楽しかったりして・・・。
    今回は砲塔天面の表現に苦労しましたが、何か作る度に「次回はこうしよう」というアイデアが湧いてきます。 Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >すろーはんどさん
    お〜っ、お久しぶりです! その後カメラの調子はいかがですか?

    残念ながら誌面掲載はありませ〜ん。タイガーやシャーマンは真打ちクラスの「大ネタ」なので、私らみたいな前座にはまだまだ。
    もう10年ぐらいしたら載せてもらえるんじゃないでしょうか?(笑)

    デコパージュの塗りですが、使っているのはウォールナット色用の水性ニス。これを含ませた布で板を拭くように摺り込んでいます。筆で塗るよりきれいに仕上がるのでオススメです。 Like

  7. 宮崎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    苦労された砲塔上面、その微妙な味わいはなかなか出せない類いのものですねえ。
    すばらしい!
    トータルの完成度がいつもながら他の追随を許さない高さ!
    その雰囲気とスポンジチッピングは脳裏に刻み付けさせていただきます。 Like

  8. すろーはんど より:

    SECRET: 0
    PASS:
    カメラは大満足~重宝しております。
    次は一眼も。。。なんて(^^;)
    また相談にのってやってください。

    ニスは布で摺り込みですか!
    だからこんないい風合が出るんですね♪
    また真似させていただきます。ありがとうございます。

    次回作。。。
    タカペさんのハードグラフシリーズ61式戦車
    これが見てみたかったりします。
    でもキット高すぎですよね….. Like

  9. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >宮崎さん
    分かっていただけますかっ!ありがとうございます。
    雨だれ汚れに逃げられない砂漠の車輛は難しいんですよね。
    宮崎さんのリアル路線からするとスポンジチッピングは
    ややわざとらしすぎるかも知れませんが、
    楽できる事は確かです。なにかのポイントで使えるかもですね。 Like

  10. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >すろーはんどさん
    一眼!きてますね〜(笑)のめり込みそうですね〜。
    イイですよ〜デジ一眼。最近安くなってきてるし・・・(悪魔囁き)

    ハードグラフ61式>気になってるんですが・・・
    値段が高い事もあるけど、あのバンダイのプラのもろさが怖いんです。
    ウォッシングでの割れが気になって、すっかりバンダイから遠ざかってしまっています。
    ま、とりあえずゲットするでしょうけど(笑) Like