スポンサーリンク

走れ!落下傘部隊

さて、空挺、コンバットクルーに引き続いて現在作成中なのがまたもや米空挺兵(笑)。以前作った空挺兵はこの本製作のための習作で、自分でどこまで作れるか試してみたのだ。結果「できればこんな面倒くさいことは二度とやりたくない」と思ったが、ただでさえ少ない米兵キットのなかの空挺となるとほとんど入手困難。丁度希望のポーズしているものを満足のいく数を揃えるのは無理と判断して全面的に寄せ集めキットの改造で勝負しようと決心した。
今回の製作は、1944年9月米軍第101空挺師団がオランダに舞い降りたその時を切り取る予定。兵士たちが降下直後パラシュートを外し装備を整えて走り出す。空挺兵が空挺兵たる最も象徴的なシーン。・・・となるか?
というわけで、走る兵士たちを作成↓

膝裏に切り込みを入れて


曲げる


小走り兵士を数体作成。どれも似たような足運びになってしまっているので、もう少し変化を持たせねばなるまい。
ところで、以前から気になっていた「老眼」問題。視力が良い人は早くに老眼が来ると聞いていたので、思いきって眼鏡屋に行ったら「乱視もはいってます」とのこと。そんで老眼&乱視のメガネを作っちゃいました。


猛烈に見えます!。細かい作業もラクラク!超絶工作も思いのままか!?乞うご期待。

コメント