スポンサーリンク

ゆるりと空挺兵製作

まるで亀の歩みのような進行状況。米空挺兵士のディテールを徐々に追加してゆく。
↑胸ポケットとベルト、襟、膝の補強布などの追加。ポケットのフタを留めるスナップボタンをイエローサブマリンの0.14mmブラシートをリベッターで打ち抜いて、胸、腰、パンツ、全部で12個作成する。ベルトも0.14mmプラシートで作成。米軍の腰ベルト独特の横ステッチはエッチングソーでケガいて表現したが本数がやや少ないようだ。

↑サスペンダーの工作。こちらも0.14mmプラシートを短冊状に切ったものを使用。胸ポケットを少し削ってベルトを食い込ませる。

↑マガジンポーチや手榴弾などの装備と両腕を接着しておおよそ完成。・・・と思ったら間違い発見。確認のため「バンド・オブ・ブラザーズ」を観てみたら、M42ジャンプジャケットの襟はこんなにキッチリしていないことを発見してしまった。ジップアップ式で首元ギリギリまで閉められるようになっており、写真のような開襟タイプの物ではなかった・・・。色んなサイトで調べてみると、どうやら僕はM42とM43ジャケットを混同して記憶していたようで、襟の部分だけM43ジャケットになっている。ここを修正してあともう少しで塗装に移れる、は〜しかし面倒くさい、これは何体も作れるもんじゃない。なんとしてもキットを入手せねば・・・。

コメント