スポンサーリンク

米空挺兵士完成

他にも作りたいものがいっぱいあるので、とりあえずここらで完成としなければ。
テスト的に改造にチャレンジしてみて、やって出来ないことはないけれど、あまりにも手間がかかりすぎる結果となってしまった。よっぽどの緊急事態でなければジオラマに登場するフィギュアの一体としては製作効率が悪すぎる。ともあれとりあえず完成してスッキリした。

コメント

  1. crazysoldier より:

    SECRET: 0
    PASS:
    4年前の記事にコメントをさせていただきます。
    これは・・・  すごいです。 こんなの真似できません!

    とてもお上手ですね!! 尊敬します!

    画質の悪い白黒のカメラで撮ってみればもっとかっこよくなると思いますよ! Like

  2. KAZUKUN より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰しております。
    今まで何度もこのエアボーンが出来上がるまでの過程を拝見させて頂いておりましたが、溜息が出ますねぇ…ドイツ降下猟兵の編上げブーツをエアボーンのコーコラン・ジャンプブーツに見立てて改造するという発想は私にはない着想です。最近どうも持続力が希薄になったせいか1つの物に集中できずにつまみ食いする悪癖が身についてしまってますし(笑)ですが、USの空挺は最近またドラゴンの6148が再販になってますから敷居が多少低くなりましたね。GEN2ではないので多少モールドが甘いですが、パンツのカーゴポケットなどをパテで自作する必要がないですし、ついつい5セットも買い溜めしちゃいました(苦笑)けどこのキット、ブーツがコーコランじゃないんですよね。空挺はやっぱりあの編上げのコーコランでなくちゃピンときませんし…どこかのガレージメーカーさん、ブーツだけレジンで発売してくれないですかねぇ(笑) Like

  3. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >KAZUKUNさん
    遅レスごめんなさい。お久しぶりです。
    今見るとこれをジャンプブーツとするのはキツいものがあるような気もしますが、ま、編み上げってことでね。。。。(笑)
    6148は私の所にも3箱あります(笑)でも案外使う機会が無くてストック状態です。空挺の絡むジオラマってあんまりないんですよね。
    ブーツだけのレジン製品って・・・マニアックすぎます(笑) Like