スポンサーリンク

キューベルワーゲン塗装〜仕上げ

油彩は楽しいけど、もう作業場がわちゃわちゃになるのが悩ましい・・・・
ヴィットマン・タイガーのジオラマ用のキューベルワーゲン。この記事「キューベルワーゲン製作」の続き。

車体の基本色はダークイエロー、ガイアカラーの201ドゥンケルゲルプ(1)超明るめで。幌はフィールドグレー。

撮影隊の車がどんな塗装かは裏付けがないのですが、タミヤのキットのインストにある第697PK(宣伝中隊)1943〜1944年ロシアでの塗装を再現することとしました。年代的にも大きく外してないでしょう。

サファリパーク級のアニマル柄(^_^;) 雪のロシアでこの迷彩?って感じですが、ま、まぁ、指定色なんでこれでいきましょう。

茶色はガイアカラーの203ロートブラウン。

底面とかタイヤまわりにスノーフレークを塗布。ジオラマベースと同じ素材を使用します。

幌はレジン製のアフターパーツ。原型の出来が凄まじく秀逸。

一気に完成状態へ(笑)
雰囲気ありますな。わははは。・・・あ、フロントガラスのマスキング剥がし忘れてた。
一気に進みました!!
続く

コメント