スポンサーリンク

撮影の人たちを塗る【ドラゴン ティーガーI 初期生産型 ミハエル・ヴィットマン仕様 DR6730】

ヴィットマンタイガーのジオラマに登場する「撮影隊」の人たち


この人たちね。
ラッカーのフィールドグレーを地塗りして、肌の露出部分にはラッカーのサンディーブラウンとダークイエローを混色したものを塗る。


明暗はエナメル塗料でじっくりと。絵の具を重ねてボカしてラッカークリアを吹いてまた重ねて、、、を繰り返して滑らかな諧調を作ります。


フィギュア塗りの便利アイテム。
電動ドリルなどに径の細いビットを着けるためのアダプター。アマゾンで中国からの直送でバラで売ってるのでそいつをを丸棒に取り付けて作った。
フィギュアの片足だけでは不安定な時は、写真のように両足に真鍮線を刺してそれを束ねて固定できます。


なんだかんだで完成。良い感じです。
後ろに写ってる三脚とカメラ↓

繊細〜。細かい!!
木部はライフルと同じ技法で塗り進めます。

畳んだ状態。こっちも同じように油彩でぼかしを効かせて。。。。
地味な記事ですが、、、ジオラマってこういう作業が多いのです。

そうそう、撮影助手の女性兵士。
女性フィギュアの肌のベースは明るめの「Mr.カラー51薄茶色」


こちらもエナメル塗料でじっくり重ね塗り。。。。


はい完成!はい美人!(笑)

コメント

  1. waffe_pzkpfw より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ビットを固定に!ナイス アイデア! Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。お久しぶりです。こっちも頑張らねばと、再開しました
    ビット・・・塗る数が多くなるとさらに重宝するんですよ。 Like