スポンサーリンク

ヴィットマン・タイガーの小物たち【ドラゴン ティーガーI 初期生産型 ミハエル・ヴィットマン仕様 DR6730】

連続投稿で製作がとっ散らかって感じますが、現実もそうです(笑)
こちらはヴィットマン・タイガーS04号車のジオラマ用の小物作り。先回製作報告したキューベルワーゲンに乗ってきた広報の兵士が使うカメラ類を作っております。

リューターに1mm径のプラ棒を固定して、簡易ろくろ加工でレンズ部分を作成。

これがライカの参考写真。手書きした数字は1/35スケール換算の寸法。単位はミリですよミリ!

どうじゃ〜!!できた。望遠レンズと広角レンズを装着した2台。
「タミヤセメント(流し込みタイプ)」も一文字とほぼ同じ(笑)

動画用のカメラも作成。ドラゴンのファーストタイガーについていたカメラを使う予定でしたが、ライカ作っちゃったからこっちもスクラッチすることに。

記録写真を大捜索して、多分このカメラだろうとアタリをつけました。

う〜〜〜んっ、まぁなかなか上手くできたんじゃないかな?細かいことは気にすんな。っていうか、もうこれ以上は見えません。

1mm角棒を使って三脚を作成。

カメラを乗せて完成。いい感じ。

コメント

  1. waffe_pzkpfw より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ライカ1/35自作細かい作業ですね、見てるだけで目がショボショボしてきそーッス Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > waffe_pzkpfwさん
    ほんとに見えなくて大変です。ルーペなしではまったく製作できなくなってしまいました・・・(笑) Like

  3. hiranuma より:

    SECRET: 0
    PASS:
    レポート再開歓迎!!
    いい感じです。
    この手のもの好きです。 Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >hiranumaさん
    お久しぶりです。再開いたしました。
    スクラッチしたものは、塗る前のこの段階が好きだったりします。塗るのが勿体無い(笑) Like