スポンサーリンク

汚し?汚れ?

タイガー1製作も、汚し塗装がほぼ完了して只今こんな感じに仕上がっております。


装備品などで複雑なディテールがあるので、それらの隅という隅に徹底的に「溜まり汚れ」を入れていきます。特に後部デッキ周辺は汚し甲斐がありますね。


↑汚しに使った塗料は主に油彩。エナメルのウォッシングやスミ入れのような拭き取りはせず、隅に描くように絵具を置いていって、ペトロールでぼかす感じで進めていきます。あらかじめ表面にペトロールを塗り湿らせて、そこに薄めない絵具を塗る方法も効果的です。


↑仕上がりはこんな感じ。


造形のポイントとなりハッキリとさせたい箇所は、溶剤を使わず原液(厳密には液ではなくペースト)で描き込みます。

↑この転輪なかなかイイ感じでしょ?


底面付近は意図的にパステルでザラザラボコボコのテクスチャーを作りつつ塗ります。


おなじみの錆び表現。カバーまで錆びるかどうかは疑問の残るところですが、勢いが止められませんでした。やはり銅板を使ってボコボコに歪ませたのは正解でした。プラでここまでリアルな感じを出すのは、今の僕の技量では無理ですからね。

さあ、フィギュアの塗装に突入して一気に完成にもっていきますよ〜。(多分・・・)

コメント

  1. kpfw より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    う~ん、素晴らしい・・・この一言に尽きます。
    部分部分のアップ、実物の物と思ってしまいます。
    それとマフラー・・・錆フェチにはたまりません~(笑)
    残るフィギュア頑張ってください^^ Like

  2. waki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんかちょっと目を離すとすごいことになってますね♪
    こちらもただいま「鉄!鉄!」っていいながらカサカサやってますww

    サビ売ってください(爆) Like

  3. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >kpfwさん
    「実物と思った」って〜!!う〜んありがとうございます。
    錆びに関しては僕もフェチになりつつあります(笑)
    最近本業の方で「錆び」の写真を撮影したこともあって
    知った気になって調子にのっていますが、実は奥が深そうですよ。

    さあ、本日は仕事終わりでフィギュアに突入します! Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >wakiさん
    鉄!鉄!暗示塗りですね。効きますよね〜気持ち大切です。

    サビ売ってください>画材屋で一本100円で売ってますよ(笑)
    茶と焦げ茶と黒で300円で錆びます。

    あと錆び表現の時には「サビ!サビ!サビ!」と言いながら作業するのをお忘れなく。 Like