スポンサーリンク

胸を張って

胸から脇にかけてパテを盛って、鉄板を貼ったように直線的な雰囲気に加工。ガンプラが載ってる模型雑誌やサイトでは、やたらにこんなことやってるのでやってみたけど、苦労した割に“体制に影響はない”ようである。まさに自己満足の世界。造形的に見てもたいした影響がないのに、やたらに雑誌に紹介されているのは、たぶん材料屋の営業戦略やね。もしくは「改造したった!」という、その場だけの達成感が満たされるからでしょう。色塗って完成した時には、自分で思っているほど劇的な効果は出てないことが多い・・・っていうかそれがほとんどだ。「これ改造するの苦労した〜」って人に見せても「どこを〜?」って。自分でも改修箇所を忘れてる事もしばしば。まあ、その苦労が分かってほしいからこんなブログで記録を残すのだが・・・。

コメント

  1. トヲル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いーじゃん!エッジがパキっとかっこよろしいですな。
    頭頂部をけずりこんでつぶれ気味にするのも定番かな。

    スケール的にRリベットは、やっぱデカいね。ここはMMモデラーらしくのばしランナーの輪切りでリベット表現でしょう! Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    のばしランナーの輪切りね、なるほど、面倒くさいこと言ってくれるな(笑)
    でもやってみる価値あるね。 Like