スポンサーリンク

ウォッシングかスミ入れか!?(ホビージャパン「オラザク」出品 ザクスクーター製作)

いよいよザクの“汚し”開始である。
作品はビネットであるが、ザクは主役・脇役の2体を使用する。今回は脇役の方のザクの汚し塗装を施した。汚しやスミ入れ用の激薄塗料を毎回作るのが面倒臭いので、あらかじめ空瓶に作り置きしている。プラ素材の割れ防止のため、今回は新たにペトロールで薄めたものを作った。フラット・ブラックとレッド・ブラウンに極少量のバフを混ぜたもの。この“ペトロール割り”塗料の使用感はなかなかのもので、プラの割れに気を遣う事無くジャブジャブ使える。ただ・・・ペトロールってエナメル系はしっかりすっきり拭き取れるけど、あまりガシガシ擦っているとラッカー系の塗膜まで溶かしてしまうので、エナメル溶剤での拭き取りよりやや注意が必要みたいだ。

コメント