スポンサーリンク

談笑する米兵

タミヤの1/35 No.35080 「U.S. コンバットクルーセット」から2体を製作中。このキット、自分が子供の頃に既にあった記憶からすると、少なくとも20年前の製品ということになる。さすがのタミヤもこの時代の物はモールドも“ヌメヌメ”で彫り直しは必須。座りポーズが大量に必要で、セットになっている8体中5体が座りポーズのこのキットは外せない。
作っていて気づいたが、この頃のタミヤフィギュアは今のに比べてやや大きいような気がする。1/35というより1/32ぐらいか?。ちょっと大柄な人物ということでクリアにしておこう。
ヘッドを定番のホーネットに交換して、腕の角度変更など施す。変更と言っても元々接着面どうしをピタッとつけると箱絵のうようなポーズにならず、つじつまが合わないという事態になるから、彫り直しに併せてパテ修正も必須となる。

コメント