スポンサーリンク

米兵座りポーズ

今は、腹這いになったり前傾で走ってたりする緊張感あふれる兵隊フィギュアには興味が無い。欲しいのは普通に立ったり座ってるリラックスポーズ。
探してみるとマスプロ物にはそんなキットが意外に少ない。しかも「米兵」となると極端に少なくなる。販売されている戦車や車両の種類に対しての比率から考えると、米兵キットの少なさには納得せざるを得ないけど・・・。タミヤがだめならドラゴンだ、と店を渡り歩くが、置いているのはドイツ、ジャーマン、ジャーマニー・・・・。う〜ん、人気あるんだなぁ独軍。

↑写真はその貴重な米兵たち。以前の記事でも登場した、タミヤの絶版(たぶん)モノの「コンバットクルーセット」の座りポーズ4体。このキットは箱入り当時の物ではなく、袋売りされていた再販モノ。インストもなんにも付いてないからネットで箱絵画像(右写真)を探して組み立てたけど「え〜、ほんまにこの胴体とこの腕かぁ?」っていうぐら合わさりが悪い!右から2番目の肘を太腿につける“ほおづえ”ポーズなど、素組みでピタっと合わせるのは至難の技だ。パテ無しでこの組み付けが出来る人がいたら申し出てほしい(笑)。まあ、どっちみち素組みのまま使わないからイイんだけど。

夜な夜なええオッサンが人形いじりながら(キモッ!)「タミヤにもこんな時代があったんだなぁ」と感慨にひたる訳です。

コメント