スポンサーリンク

もう、ここらへんで勘弁しといたろか

エアコンの室外機とポリバケツ製作の事後報告であります。
数ある模型・プラモデル製作のサイトのなかでも、室外機やポリバケツの製作を一生懸命紹介しているところはココだけではないだろうか(笑)

エバーグリーンNo.236チューブ(12.7mm)に0.5mmプラ板を貼ってモールドをおこした。塗装はラッカー塗料の青と白を適当に琨色して作った「ポリバケツ・ブルー」の上から濃いめのエナメルで汚しまくる。それだけ。
コンクリート色に塗ったスタイロフォームの壁際に置いて、オレンジっぽい光のデスクスタンド下で撮影するとなかなか哀愁が漂ってイイ感じである(と、本人は自画自賛)
ポリバケツに比べて室外機はちょっとキレイすぎたか?
実物を街に出ていろいろ観察してみたが、設置すると人の手が触れる事がないせいか、意外に汚れておらず、ふんわりと埃を被っているだけの物が多いのだ。

さて、オラワッパとモデコンに出しそびれたワッパのヴィネットですが、応募用にプリントしたものの行き場が無くなった写真を、ある模型誌の編集者さんに「こんなん作ってます」って見せたところ「じゃあ載せましょう」と話が決まった。って、え〜〜〜!そんなに簡単にぃ!? 半信半疑でいるとトントンとスケジュールが決まって「わぁ本当に載るんや」とビビりまくった。

う〜ん世の中、どこでどんな出会いがあるか分からんものである。タイミングとは恐ろしい。
正直、オラワッパもモデコンも間に合わなかったのは運命だったのかもしれない。どちらも模型誌主催のコンテストで今度掲載される雑誌の商売敵でもあるし、いや〜凄いタイミング。

というわけで、ワッパのヴィネットは前回から更にパワーアップ中身増量でもう既に完成しているのだが、「大人の事情」で5月頃に全貌を公開することになった。
各方面から「完成はまだか」「はやく見せろ!」とメールなどをいただいておりますが、いましばらくお待ちください。

コメント