スポンサーリンク

まだ続いてるワッパのヴィネット

ブログを読み直してみると、ワッパのキットを本格的に作り始めたのが1月の初めなので、足掛け3ヶ月もなんだかんだといじっているワッパのヴィネット。
暇を見つけては(本当は暇など無いのだが)小物をセコセコと作っている。
↑エアコンの室外機棚置きタイプ。建て増しに次ぐ建て増しで増殖していったような街にありがちなモチーフとして「室外機」は外せない。特に棚置きタイプは、その後付け感というか強引加減がたまらなく惹かれるものがある。僕の個人的なイメージでは、古くさい建物の不動産屋の軒先なんかで「これはどう考えても危ない」というような吊り方をした感じがグッド。近くに大学がある学生街の不動産屋に多いタイプだ。あと換気扇の吹き出し口や、枯れた鉢植え、トタン板・・・作りたい物は沢山ある。


↑ポリバケツも街の生活臭を感じさせるアイテム。以前作ったもの(右)は実寸を忠実にスケールダウンした寸法で作ったのだが、どうも小さく見えてしまっていたので、あえてオーバースケールでディフォルメして作り直した。
重戦車とかSFヒーローメカの派手さはないが、地味な演出小物作りは「こんなモン誰も作らんやろなぁ」という物ほど意外に楽しいことに気付いた深夜3時であった。

コメント