スポンサーリンク

大詰め

ラプターのビネット大詰め作業。瓦礫を積んで雑草を植える。瓦礫は5〜10mm厚に作った石膏を木槌で割ってアクリル絵具で着色したものをマットメディウムで地面に接着した。案の定あらかじめ撒いていた地面のスタティックグラスは瓦礫で隠れてしまったので、さらに周りにグラスを追加して、ドライフラワーを数本植える。


↓銅線でコンクリート壁の鉄筋部分を作成。この辺りの考証は一切していないので実物はどうなっているかは不明。なんだかソレっぽい感じがでれば良しとする。
ラプターの機体はエナメルのブラック+ガンメタル+フラットレッドでさらに「グリス汚れ」をひつこく入れる。機体表面は艶ありクリアーを吹いた後にごく少量の艶消しクリアーを吹いて半艶で仕上げた。膝から下は地面に使用したのと同じパステルで薄らと汚す。
兵士の足元にはインクジェットプリンターで出力した地図を配す。見上げるパイロットの視線の先に何処かを指差しながら怒鳴る兵士、その足元に地図を広げる事で、なんとなくシーンが説明できかな?と。

さて、もう一つ二つ要素を入れたい。空き缶を転がすとか動物を登場させるとか・・・なんか生活臭のあるものを追加したい。まだ時間があるのでじっくり作り込もう。

コメント