スポンサーリンク

1/20スケールに昂る

模型趣味と一括りにしてもそれぞれ自分の好きなジャンルがあって、それに伴い呪縛的に気になる縮尺(=スケール)というのがある。
エア・モデラーの人は1/72とか1/48、たまに1/32。カー・モデラーは1/24。ガンプラ好きは1/100、1/144。ミリタリー・モデラーでいうと1/35、最近では1/48、とその数字の組合わせを見ると勝手に身体が反応するはずである。
1/20という数字に強烈に反応する人種といえば、そう、マシーネンな人々である。街で「にじゅうぶんのいち!」と叫んで振り向く人がいたら間違いなくマシーネン好きである(笑)特に小物や人物をやたらに絡めたがるジオラマ・ヴィネット派で極度の品薄状態に嘆いている僕のようなタイプは、1/20悲しいほど異常な反応をしてしまう。


↑仕事の打ち合わせで街に出たついでに立ち寄った模型屋で発見した「1/20」。こんなん出てたなんて知らんかった〜。
ガレージキットらしいレジンのフィギュア。袋には「WORKSHOP COZY」というラベルと「ドイツ空軍パイロット/立像(ハインリッヒ・バーテルス曹長)」と記してある。1200円也。


↑ハインリッヒ曹長なので、ちょうど作りかけの「ハインリッヒ」とツーショット撮影。
しかしこのフィギュアちょっと右腕が長すぎ。脚も左右の長さがおかしい感じ。でもなんともほんわかしていて顔もイイ表情。兵士というより散髪屋のオヤジという印象だな。タイガー戦車のヴィットマンみたいに実在した人物なのか?。サイトを検索してみたら、モロにマシーネン用でした。
これを絡めてフッキーチェンさんところのコンテストに出そうかなぁ。ちなみに今回のお題は「マシーネンクリーガーのメカに人形を絡ませよう」だって!。ちょうどイイじゃ〜ん。

コメント

  1. Nagaoka より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます〜。
    1/20人形、無いですね。。私も相変わらず”田宮人形”を愛用しております♪

    私も、時間があれば&イイ作品が出来たら、
    ”フッキーチェンさんところのコンテスト”に参加させてもらおうかな??と検討していますよ。。 それでは。。 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Nagaokaさん
    フッキチェンさんのコンテスト>うわぁ〜、強敵現れる!ですね〜。ブログのクレーテ拝見させていただきましたが、あの高レベルな作品を出されると・・・怖い怖い。
    ライバルになると、こんなに怖い存在はありませんが、同時にNagaoka作品のファンでもあるので新作楽しみにしてます。 Like

  3. yubaba より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タカペイントさん、こんばんわ。
    懲りずににまたきました(笑)。
    フィギュアの改造ってとても興味あるんですがあるんですが、なかなか思うようにいかず難しいです。
    これを期にブログをガン見して学びたいと思いますのでよろしくお願いします。

    ところでタカペイントさんの金賞作品を見てHCMを買って遊んでいるのですが、塗装の際どこまで分解されましたか?
    接着されている部分もあるので無理すると破損しそうなので悩みどころです。
    腰の可動域を広げたいので外したいのですが、硬いのでタカペイントさんは外しましたでしょうか?
    あと手とかは軟質素材なので塗装の際、メタルプライマーなどの下地処理されたかもよろしければ教えてください。
    ではでは。 Like

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >yubabaさん
    ご訪問有り難うございます。何度でも来てくださ〜い。
    フィギュア改造ガン見して(笑)がんばってください。
    って僕も偉そうな事言えるキャリアじゃないんですけどね。記事に書いているテクニックはほとんど先人の受け売りですから・・・・。

    HCMの塗装ですが、基本的に全部組み立てた状態で行いました。
    腰の可動>凄いことを考えてらっしゃる! 僕は腰が動くことだけで感動して考えもしませんでした(笑)

    あと「手」ですが、仰るととおり塗料はがっつり乗りませんので、エナメルのウォッシングしてパステル汚しを施しただけです。

    う〜ん、こう書くと僕って大した事してないですね〜。参考にならずにスミマセン(涙)これに懲りずまたコメントしてくだいね! Like

  5. yubaba より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    ご回答ありがとうございました。
    やはりそうでしたか。
    ガンプラだとパーツ分割して塗装するのが一般的ですが、AFV作りだと組み立て後塗装することが多いと思うので、そこらへんの違いでうまいのでしょうね。
    軟質パーツはウォッシングだけとは思えない仕上がりですが、僕も試してみます。
    ありがとうございました。
    Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    へなちょこアドバイスですみません。
    完成したらサイトに載せてくださいね、
    楽しみにしてますので、ぐわんばってください! Like