スポンサーリンク

タイガー組み立て完成!【タミヤ1/35タイガー1初期生産型製作】

一晩で組み上げられると思っていたが三日ほどかかってしまった。すでに素組みでかなりの重厚感を醸し出すすげーキットだな。エライぞタミヤ!。このまま汚し塗装しても小学生ぐらいには「すげ〜!」と言わせられそう。
しかし、今更ながらにこの車体のデザインは優れている。重戦車というのが何kgからが「重」で何kgから「軽戦車」なのか詳しくは知らないが、まるで「重い」というキーワードでデザインをおこしたような直線を基調としたエッジライン。手のひらに乗る小さな模型でも“重そう”な感じがビンビンきている。タミヤも偉いが、そもそもこの戦車をデザインした人がエライ!!。これでこの戦車が人殺ししてなかったらもっとエライんだが・・・。

使い込んだ雰囲気のダメージ表現のやり過ぎは、エリートなイメージのこの戦車には似合わない気がしてほどほどにしたつもりだが、側面のフェンダーをタバコでちょっと炙って軽く歪みをつけて「う〜んリアル〜」とか調子にのって気がついたらウニャウニャの布の様になってしまった・・・修正不可能・・・このままいくしかない。
下の写真↓はマフラーのカバーをちょこっと凹ました図。この追突跡の歪みはタイガー戦車の定番ですな。この作業、気分的にかなり高揚します。

コメント