スポンサーリンク

ニッパー、ニッパー、ペンチ!

う・・・う・・・、仕事が忙しくて模型どころでは無くなってきた・・・。
模型製作用の机と仕事用の机は横並びで、仕事机の延長線上に作りかけの模型とか道具が転がっとるわけですが、決して仕事の延長線上に模型製作があるわけじゃなく、仕事は模型みたく「積んどく」わけにはいかんのですよね〜。別に仕事が辛いわけじゃなくて、どちらかというと好きなんですが・・・。

と、いうわけで、そんなときは物欲を満たして軽く神経を麻痺させるのがイイ。そんで、こんなん買いました。


おぉ、これは仲田師匠オススメのシリウスのニッパーじゃないか、と思った人。結構な模型通と言いたいところですが、ちょっと甘い。僕が買ったのは「ツノダ」の「トリニティー」シリーズのニッパーとペンチ。模型用にOEMで「シリウス」が「ツノダ」の製品を使っているだけで、モノは同じでオリジナルの「ツノダ」のもは2割ほど安いのだ〜!!(微妙)
こんな微妙なお得感に言い知れぬ充足感を感じて、小市民的なストレス解消したりしてる自分が、悲しいっちゃあ悲しいんですが、写真左の「先細リードペンチ」はOEMされてなくて、模型店にもあんまり並んでないんです。実はそれが一番欲しかったのです。


ぬぉお〜この精度!凄いでしょ。内側にギザギザがないタイプで、1mm角の先端がピタっと合わさって、真鍮線を曲げる時に強引にねじっても簡単にはズレない。戦車のコの字手すりとかフィギュアのバックル作りには重宝しそうです。
いや〜得した得した。
は〜、しかしすぐこれを使って模型を作れないという事実は変わらんのですけどね。

コメント