スポンサーリンク

今日はココまで

キングと言えば、キングクリムゾン、キング・カズ、殿様キングス、などが挙げられますが戦車界のキングといえばタイガーIIのキング・タイガーなわけです。あまりにもベタすぎるネーミング、「キング」って言い切っちゃってますから(笑)。タイガーだけでも充分に強そうなのに、さらにキングを付けて「もう、分かった分かった」ですよ。しかし名前負けしてないこのデザインも凄いですね。
っちゅうことで、砲塔こしらえて車台にのせてみました。基本組み完了の図。
側面の装甲板が肌荒れしてるように見えるのは「圧延鋼板」という作り方をした鉄板にできる、表面のザラつきを表現しているのです。素組みでもこれをするとイッキにリアル感が増すから不思議。

この段階でサイドスカートを付けるかどうか暫し悩む。きれいなサイドスカートをガッツリ付けてしまうと、どうも「戦った感」が無くなって新車卸したてな感じがムンムンしてしまう。適度に歪んでたり、ぶっ飛んで「歯抜け」になった状態が望ましい。キットのものを加工するのは骨が折れるし、かといって安易にエッチングパーツに走るのは、なんだか負けた気がする。

さて、どうするか・・・・・次回へ続く。

コメント