スポンサーリンク

フィギュア完成

今月号のアーマーモデリング誌の高石さんの記事に「は〜、深いなぁ〜、熱いなぁ〜、厳しいなぁ〜」と頷きつつ、氏の何が凄いって、製作技術もさることながら、フィギュア一体であれだけの量のテキストが書けるっちゅうところだと思う今日この頃。
僕ぁ「心の姿」どころか、何故フィギュアがそこに居るか?と訊かれれば「ハッチを開けて工作しちゃったから」としか答えられないこの必然性のなさ(笑)。この辺りこれからもっと修行せねばならんとこですな。


さて、いよいよシャーマン戦車兵完成しました。油彩でテカりすぎた顔に「半光沢クリアー」を塗って、顔だけ微妙にツヤを出すのが好みの仕上げ方です。


接着してから気付いたけど、オトコマエが副操縦手(写真左)で居眠りさんが操縦手(写真右)になっちゃいました。まぁオトコマエの副操縦手も居るでしょう、良しとしましょう。

コメント

  1. あに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんか副操縦士が、
    中村雅俊に見えてきた・・・。
    Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すげぇ!マジで似てる中村雅俊(笑)
    っちゅうことはこのヘッドでMA-1着せると「夕日丘の総理大臣」できますね!作ってみよかなぁ。 Like

  3. あに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >MA-1着せると
    な、何度も書き込みすみません・・・
    あ、あまりにもツボだったもので・・・。
    そういやぁMA-1でしたねぇ。(遠い目)
    Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    むははは、たぶん同世代ですね。
    5歳年下の嫁さんに「ソーリ」って言ってもノーリアクションですからね〜
    星条旗に弁当箱もまったく効き目なし(笑)
    僕も遠い目・・・・ Like