スポンサーリンク

完成度90%〜足回りの汚し

今回は足回りの汚しにかかりました。タイガー戦車なんかではほとんど見えない履帯の奥、自動車でいうタイヤハウスにあたる所(戦車ではなんて言うんだろう?)がシャーマン戦車ではしっかり見えるので、きっちり処理しておかなくてはなりません。
ボギーどボギーの間が広く空いているので、大胆にガシャガシャといきたいところですが、転輪の走行面に泥が付着しないようにそぉ〜っと塗るのがポイント。ココは走行中ずぅっと摩擦されているので極端に汚れているのはリアリティーに欠けるという考えです。
タスカ自慢の可動式VVSSサスペンションも汚しは控えめにしました。ココ見せたいですしね。
後端下部、エスケープハッチ付近の図。ココはホコリや泥が最も跳ね上げられる場所で、しかもボディーが覆い被さっているので最も汚れる箇所。錆びか泥か砂か埃か、訳の分からない汚さにしました。油絵の具を固めの筆で叩くように塗り乾燥を待たずに粉パステルをランダムに乗せてゆきました。

コメント