◆M1A2エイブラムス製作

スポンサーリンク
◆M1A2エイブラムス製作

M1A2エイブラムス完成!!

だいぶ前からカメラのマニュアル設定を変な設定のまま、気付かすにず〜っとそのまま撮っていた事が判明。なんだか、出来た写真がちょっと意に添わない仕上がりだったのに、こんなもんかなと思い込んでいた。きっちり設定してやったら、イイやん!やっぱりデジ...
2019.09.24
◆M1A2エイブラムス製作

戦車兵搭乗

現用米軍のデザート迷彩パターンっていうのは、趣味としてフィギュアを塗ることについていえば、何とも物足りない。 迷彩柄を塗る時は、必要な塗料のビンを、2、3色分ドンドンと並べて、ヘッドルーペを装着して、手持ちの最もコンディションの良い筆を握り...
2019.09.22
◆M1A2エイブラムス製作

戦車兵ヘッド塗装

今回はちょっとあっさり目に仕上げ、・・・に見えるけど、筆を動かした回数は過去最多かも知れない。「モナリザ」で有名な画家、レオナルド・ダ・ヴィンチが用いた「スフマート」という絵具の塗り方があって。それをフィギュアの顔の塗装でやってみたのだ。 ...
2019.09.22
◆M1A2エイブラムス製作

搭乗員ヘッドセット修正

前の記事でヘッドフォン部分には布カバーが付いていることを書いて、しかも丁寧にパテでシワまで作ったが、詳細な写真を米陸軍のサイトで見つけてしまった。全然間違っていた・・・。 布は布なのだが「カバーじゃなくてインナーみたいな物でヘッドフォンを覆...
2019.09.24
◆M1A2エイブラムス製作

搭乗員2名製作開始

搭乗員はキット付属のモノを使用。しようと思ったけどヘッドだけはレジン製に変更した。タンククルー用のヘルメットとヘッドセットは、他キットのM1ヘルメットを削って瞬間接着剤とラッカーパテで成形した。 搭乗員がアップで写っている詳しい写真が見つか...
2019.09.24
◆M1A2エイブラムス製作

積み込み完了

米軍の車輛は昔も今も荷物満載というのがイメージだ。わざわざ遠くの国まで赴いてまで正義(?)を貫くためには、それはそれは色んなモノを持って行かなくてはならないのだろう。 映画「バルジ大作戦」でテリー・サバラスが乗ってたM24の強引な荷物の積み...
2019.09.24
◆M1A2エイブラムス製作

汚し〜そして、汚し

「汚し〜そして、汚し」って、別に汚しまくるという訳ではない。 全体のウォッシングとスミ入れを一通り終え、そこそこに満足したものを一晩寝かせた翌日、仕事の合間にチラ見をすると、昨夜の満足が嘘のように「気になる箇所」が山ほど見えてくる。 まず、...
2019.09.24
◆M1A2エイブラムス製作

スミ入れ〜汚し

ウォッシングによるプラ割れにビビりながら「汚し」行程に突入する。 僕の場合、スミ入れのつもりでスタートするものの、いつでもなし崩し的に汚し(汚れ?)塗装にスライドしてゆく。始めは細筆で「チョンチョン」と丁寧にやっているのが、いつのまにか大き...
2019.09.24
◆M1A2エイブラムス製作

組み立て完了

エイブラムスとりあえず組み立て完了。 急な仕事が入って手が付けられない日が二日あったので、ココまでのべ二日間で出来た事になる。なかなか良いペース。「早作り」を自慢するなら、もう一日で塗装から完成へと持ち込まなくてはならないが、う〜ん無理です...
2019.09.24
◆M1A2エイブラムス製作

さぁ〜エイブラムス

あるプロモデラーは戦車一両を3日で作ってしまうという話を聞いた。しかも素組みキレイめ仕上げじゃなくて、エッチングパーツ満載で超ゴテゴテ汚しを施したフルコース仕上げで。 その話を聞くまでは、一両数週間かけて作っているものだと、なんの疑いも持...
2019.09.24
◆M1A2エイブラムス製作

現用戦車に手を出す

とうとう現用の戦車に着手することにした。「とうとう」というのも、今まで現用って生々しくてちょっと避けていたところがあって、自分的には禁断の扉を開けようとしている気分なのである。自分が物心ついてからの、おおざっぱかつメディアに踊らされまくった...
2019.09.24