スポンサーリンク

汚し〜そして、汚し

「汚し〜そして、汚し」って、別に汚しまくるという訳ではない。
全体のウォッシングとスミ入れを一通り終え、そこそこに満足したものを一晩寝かせた翌日、仕事の合間にチラ見をすると、昨夜の満足が嘘のように「気になる箇所」が山ほど見えてくる。
まず、広い平面の単調さに変化をもたせる為に、側面は茶色多めに、上面は青と白と少量の黄色の油彩でフィルタリング。全体的にくすんだところに、ほとんどチューブからそのままの絵の具を、ボルト周辺とか蝶番周辺にチョンチョンと置いて綿棒で擦る作業を繰り返す。

「汚れ」は各部品に馴染んでなくてはいけないが、模型的に「ココ汚れてます」という主張もしてほしい。山中に不法投棄され朽ち果てて地面や風景に同化しているような廃車なんかは、風雨にさらされ埃をかぶって、自然現象による「フィルタリング」がかかっている。対して現役で使用されている汚れた車輛は、なんかこう、ビビットな汚さ(なんじゃそれ)があるように思う。それを模型塗装で自在にハンドリングできれば、と悪戦苦闘中なのである。

う〜ん、写真では上手く見えないか?。ボルト周辺が「ビビットな汚れ」で、ベージュの面がフィルタリングの「馴染んだ汚れ」なのだが・・・。

↑エイブラムスの実車でここまで年季の入った汚れの車体(写真)は見たことないが、汚しの神様の「もっとやれ」という声がこうさせました。インストには「特殊ユニット」と記載されているが、この箱は何を動かしているのだろう?。

↑自作のアンテナを追加。基部はウェーブの「A・スプリング」を使って可動式にし、しこに0.3mmの真鍮線を接いだ。

↑満載される装備品。はぁ〜、こうして並べると多いな〜。ちょっとしたジオラマの小物ぐらいの量がある。

コメント

  1. yubaba より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おひさしぶりです。模型製作、子育てに励んでいらっしゃいますか?
    いまさらながらですが、昨日友人にアーマーモデリング見せてもらいました(普段立ち読みしかしないもので)。
    そしたらどこかで見た作品が!
    銀賞おめでとうございました。
    ワッパも雑誌掲載されるとのこと。
    楽しみにしています(雑誌はなにかな?)。 Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    どうもどうも!お久しぶりです。
    お祝いの書き込みありがとうございます。なんの偶然か受賞しちゃいまして、顔まで出ちゃいました(笑)
    ワッパもまたアーマーモデリング(5/13発売号)に掲載されます。よろしかったら見てくださいね〜。 Like

  3. apple jack 6 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >特殊ユニット

    確か停車中などの充電が出来ない時の為の「発電機」だったような気がします。 Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >apple jack 6さん
    お教えくださりありがとうございます。発電機と言われれば、確かにそんな気がします。よく道路でも工事車輌に混じってこんなものを引っ張ってるトラックを見かけますね。
    そうと知っていればまた塗装の仕上げも変わったかもしれません。知識って大事ですね〜。また色々教えてください。 Like