スポンサーリンク

サイドカー大詰め

サイドカーの塗装はほぼ完了。サイズは小さいけれど塗装行程は戦車を塗るのと何ら変わりない。筆の入りづらい複雑な造形があるので、真面目にやると戦車を塗るより時間がかかるのではないだろうか。

↑バイク部分とサイドカー部分は、隣接する箇所が塗りづらくなるので分離したまま塗装から汚しまでやってしまう。

↑ブレーキホースなどはモデラーズの「プラグコード0.45mm径」を使用。スケール的には完全に太すぎるが違和感がなかったので良しとする。スポーク以外で手を加えた箇所は前輪のブレーキドラム周辺のリベット、エンジンから出るエキゾーストバイプを1mm径の銅線で作成した。タンクと一体化してしまっているシフトレバーもキチンとしたかったが時間がないので断念した。

↑サイドカー部分は説明書どおり素直に作ったが、前部に積んだスペアチューブは実際にもただ載せているだけなのだろうか?。こう、なんかベルトやヒモみたいな物で固定はしないのか? ちょっと気になっている。

しかし、たった800円のキットでこれだけ作りごたえがあるのは予想外だった。大人の趣味としてはかなりコストパフォーマンスが高い。

コメント