スポンサーリンク

ウィリスMBジープ完成!

実は数十年ぶりの模型出戻り第1弾はこのジープ。「プラベート・ライアン」で味をしめたスピルバーグとトム・ハンクスが作った、TVドラマ「バンド・オブ・ブラザース」を深夜の再放送で見てしまったのが“出戻り”の一番の原因。「当時の実在の映像か?」と勘違いした程のリアルな描写にグッときてしまい、もう、なんかこう、作りたい!と思ってこのジープとM4A3シャーマンとM16スカイクリーナー、米兵のフィギュアセットをなんのためらいもなく購入。それからは少年の頃には、存在すら知らなかったホーネットなどの超リアルなレジン製スペアヘッドと、油彩のブレンディング塗装に出会ってしまい完全にハマってしまった。↓写真は上キット付属のフィギュアの素組みでなんとなく作ったモノ。下がホーネットのスペアヘッド,HH11「笑顔」セットの頭を挿げ替えて油彩ブレンド塗装で塗ったモノ。

なんだか間が抜けてる感じ。これでもアリっちゃ〜アリなんだけど。

車輌と胴体は上と同じで、顔と左手を変更しただけでなんだか全体がオトコマエになる。俄然盛り上がってしまってビネットまで作成。

コメント