スポンサーリンク

この人達はこの人達?

やっぱりね、用もないのに模型屋に行くとよくありません。仕事の打ち合わせまでにちょっと時間が早すぎたのでふらりと模型屋に寄ったら、ビビビっときました。


あそこに写ってるアレはコレとよく似ておるなぁ、一応買っておこう。ってこういう曖昧な動機で購入したフィギュアキットの余剰在庫が部屋に溢れているというのに・・・。しかも膨大な在庫の中に必要な時に必要なモノって案外無かったりして。
ジャケ買いしたドラゴンの#6194は、4号G型の登場するハリコフ戦のものではなく「ハンガリ−1945」の時の物でしたが、防寒スモックは同じ物でハリコフ設定でも全然使えます。


一体さらっと組んでみましたが、このキットかなりイカしたシワだしてます!キンキンに尖った鋭いシワじゃなく、生地の厚みと着膨れしたモワ〜っとした緩い感じのシワが「冬服」っぽくて良いです。


キットにはMP44用のマガジンポーチは付いているのですが、1943年のハリコフ戦に1944年から使われたMP44を持たすワケにはいかないので、MP40とマガジンポーチに変更。しかもマガジンポーチはスクラ〜〜〜ッチ!!(凄い細かいとこだけどw)
一年前の僕なら迷わずキットに付いてるMP44を使って「この戦車は1943年の闘いの後そのままのマーキングで1944年に偶然MP44を持った兵士に出会ったのだ!」って言い放ったハズですが、う〜ん大人です、多少進歩しております。でも相変わらず考証ごとは苦手ですが・・・。

コメント