スポンサーリンク

楽しようじゃないのラク

ジャーマングレーとダークイエローってドイツ軍車輛の塗装で避けては通れない色なのですが、コレがなかなか難しい色で、クレオス、タミヤ、ともに瓶からそのままの色を塗っちゃうと「なんだかなぁ」な感じになる。何と言っても当時の戦車の実物見たことないし、資料写真はモノクロだし、この「なんだかなぁ」なムズ痒さは、おそらく他の人が作った模型作品の記憶とズレてるという感じなんでしょうね。
毎回何度も何度も調合したり塗り直ししたりで時間がもったいない。
瓶から直接ドンピシャの塗料は無いか?と思ってたら・・・・
奥さんありました!
「ガイアカラー」ブラボーです。なんか安物の通販番組みたいになっておりますが、更にカブせて・・・
ドイツ戦車用セットです(笑)
こういうセットものって素人っぽくて嫌いなのですが、う〜ん便利!安心!楽!!。
使ってみて自分はおもいっきり素人なんだなぁと実感しました。素直に最初からコレ使っとけば良かった。
ガイアカラーは「ツヤ消しクリアー」の評判がよくて、それは以前から使っていたのですが、塗料の粒子感というかキメが細かくて、しかも隠蔽力が強いので、かなり薄めて塗ってもしっかり色がのる。だからいかにも塗りました的な厚ぼったい感じにならず、細かいディテールを潰さずシャキっとした仕上がりになるのがイイのです。なんといっても「この色塗っときゃ間違いないかんね」という安心感が手抜き大好きな僕にはピッタリでございます。
お買い求めは全国有名模型店で!

コメント