スポンサーリンク

削る道具

昨夜、リューターがぶっ壊れた。連続操業の過酷な使用が原因か?。しかし規定の連続使用15分の範囲内でのことなので、ちょっと納得できないなぁ。保証期間をたった1ヶ月オーバーしてからの故障・・・。実はこのリューター、購入後一週間でモーターが焼き切れて即交換した経緯がある。またなんだかんだと文句をつけたら、きっと保証期間外でも交換してくれるとは思うけど、どうも軸ブレからくる精度の低さが気になっていたので、怒りの勢いで即違う機種を購入した。模型用としてはかなりの精度とのふれこみでレポートされていた物で、そいつのインプレッションはまた後日報告する。
ところで、今回スクラッチにあたって大活躍なのが下の写真のヤスリ。
上は電動歯ブラシを改造した「スピンヤスリ」半回転と縦往復のアタッチメントも自作。特に縦往復の方は、細いヤスリ部分が約2mmのストロークで高速で往復するので、指の入らない複雑な窪みやくびれなどの逆エッジ部分の加工には絶大な効果をもたらす。今回のような小さな物の作成にはもってこいだ。電動歯ブラシの改造についてはココ→「スピンヤスリ決定版」を参照していただきたい。
もう一つはDP匠シリーズの単目ヤスリ。これはもうすでに説明不要でしょう。とにかく“切れる”ヤツである。

コメント

  1. モデ夫 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日上のと同じの買いました、手頃な値段で!
    デザインナイフて削ったり鉋がけするより、ズバッと終わらせたいので!笑 Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >モデ夫さん
    リューターはあると楽できますよね〜。 Like

  3. 熊谷 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    スピンヤスリ見たいのですけど、見れません。リンク切れですね。見せていただくことできないでしょうか。
    hhd03666@gmail.com
    山形市 熊谷
    Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お返事遅くなり申し訳ありません。
    スピンヤスリのページリンク切れですね。探してみましたが無くなってるようです。
    しかし「スピンヤスリ」で検索すると色々なページがヒットしますので、いちど検索してみてください。 Like