スポンサーリンク

迷彩塗装と泥汚れ造作

ジオラマ作りに平行してヤークトタイガーの続きも進行中。
サフ吹き後、主要な凹凸部分に軽くシャドウ吹きしておいて、ベースとなるダークイエローを着色する。ダークイエローといっても調色の比率は、白:サンディブラウン:ダークイエローが6:3:1ぐらいの比率。

で、こんな感じで3色迷彩フィニッシュ。ちなみに茶色はレッドブラウン、緑はフィールドグレー(2)の瓶そのままの色を使用しました。

こびりついた泥と草の表現。ラッカー溶剤で溶いたタミヤパテにスタティックグラスを混ぜたものを、泥の付きそうな箇所に「なすりつける」。苦労して塗った3色迷彩の上にコイツを塗るのはちょっと勇気がいります。

ざ〜っとこんな感じ。側面はサイドスカートの取付け跡を重点的に塗って。泥とも錆びともとれるような表現を狙います。

コメント

  1. ティーゲルマン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。 迷彩パターンがかっこいいですね 参考になります なかなかうまく吹けないのでイライラしますよ Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ティーゲルマンさん
    製作の参考になったようで嬉しく思います。この頃はまだガイアカラーも使用してないようで、自分のことながら初々しく思います(笑)ヤクタイは塗る面が大きいので塗装のウェイトが重いんですよね。がんばって! Like