スポンサーリンク

汚し

クレオスのジャーマングレーの上にベージュでフィルタリングすると、フィールドグレーになるんだなぁ。などと感心しつつ、フィールドグレーは緑色に見えるのに何故にグレーというのか以前から不思議に思っております。ご存知の方はご一報を。

20mm砲は一旦外して、あらかじめ荷台の床に汚しをかけておきました。
ハーフトラックというのは車輛として色んな要素が詰まっているので、スミ入れのし甲斐がありますなぁ。
写真の状態では少し単調になっておりますので、この後他の「絡みもの」との様子を見ながら、アクセントつけていきます。

コメント

  1. kpfw より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもながらおみごとなお仕事感服いたします。
    それに荷台に錆が・・・♪
    たまりませんねぇ(笑
    それと時計&煉瓦、かなり大好きです^^ Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    錆フェチとしては今回の茶色は、錆びの粉が雨で溶かれて塗装面の上に流れ出し乾燥したというイメージ。いわゆる「浮き錆」というヤツですね。汚れとも錆びともとれる曖昧な表現にとどめております。
    しかし、ちょっとボロすぎるかな? Like

  3. ちょるちょる高木 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    柱時計、参りました・・・。
    でも煉瓦ブロックでは負けないゾ!っと、年寄りの見栄もあって自分に言い聞かせてはみたものの・・・。
    中須賀さんの作品、車輌・フィギア・情景ともに、キレがあって「イイな!」と正直思います。
    でも若い者には負けたくないナ~。年寄りって複雑です。
    Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    え〜!高木さんってそんなにお年寄りなんですか?(失礼)
    う〜ん、煉瓦とかの情景小物って難しいですね。僕なんてまだまだですね。ついいい加減になってしまう。このあたりは若さというより性格の問題でしょうけど(笑)って僕も決して若い方ではないんですが・・・。 Like

  5. ちょるちょる高木 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうです。お年寄りです。自慢するくらいイってます。
    最近とんと目がついていかず、落ち込む事も。
    しかし上手い人の作品みると闘志が沸々とわいてきます。
    中須賀さんの刺激的な作品、楽しみにしてます!


    Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですか、それは失礼しました、、、お許しを(笑)
    僕も目はかなり追いついていません。乱視&老眼のダブルパンチで
    フィギュアを塗るときはルーペは必須アイテムです。

    でも、歳いっても模型趣味ってなんかイイですよね〜。僕も頑張って刺激的な作品作り続けます!!! Like