スポンサーリンク

お盆前

しばらく更新を怠っておりましたが、模型製作を中断していたわけではなく、工作→サフ、工作→サフ・・・と地味でグレーな世界におりまして、まぁブログにアップするまでもない状態だったのでした。
ヤークトタイガーは相変わらずグレーのままですが、1tハーフトラックと20mm砲はようやくジャーマングレー(またグレーですが・・・)を塗りました。
ドイツ軍車輛の定番中の定番のジャーマングレー色。クレオスのジャーマングレーそのままを塗ると、ほぼ真っ黒に近い青みがかったグレーになってしまって、その後のスミ入れとかウェザリングが全然効果を発揮しないので、この時点ではジャーマングレーにサンディブラウンと少量の赤を混ぜた、かな〜り明るめのジャーマングレーで塗りました。
ウォッシングとかウェザリングとかでどんどん絵具を塗り重ねていくと、色がどんどんくすんでくるので、初期段階では「え?」っていうぐらい明るめの色を塗っておくのが、計画性のある大人の模型製作というもんです(断言)。

トライスターの20mm砲。塗ってみて改めてこのキットの緻密さに感心させられますなぁ〜。うん、良く出来とる!

他にはこんな物作ったり(バーリンデンとかのじゃないですよ。自作です自作!!)
こんな物作ったり。レンガに見えるかな?型作って色混ぜ石膏で作成。
壊れた家。もう先人たちが腐るほど作ってる「角のみ」の建物。いくらトライスターの20mm砲を載せようが主役級ではない1tハーフのヴィネットには、この程度の建物でもなければ場がもたないような気がして、発作的に作りました。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    時計台、すごい!既製品と思いました。建物もすごくいい感じで、売ってたら買いますよマジで(笑)
    Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    時計なかなかイイでしょ。プラ板のみでかなり簡単にできてるんですけど、作りおこすとなると面倒臭いですね。建物はレンガを鉄筆で描き込むのが恐ろしく面倒臭い(笑)
    売ってたら買っていただけますか〜、ようしここは大量に型取りして大儲けしますか!・・・って全国にこのマニアックなもの買う人何人いるんだろうか・・・(笑) Like