スポンサーリンク
◆ザク・スクーター製作

仕事と趣味の狭間で….アンテナ追加(ホビージャパン「オラザク」出品 ザクスクーター製作)

塗れない....なかなか模型製作の時間が作れない。あと少しで完成するというのに、次々に本業の仕事が舞い込んでくる。フリーランスのデザイナーというのは、常時待機のフリーターみたいなもので、僕の場合ほとんどこちらから仕事を獲得しに行く事はない。...
2019.10.19
◆ザク・スクーター製作

テストショット(ホビージャパン「オラザク」出品 ザクスクーター製作)

本塗装の前にMacで色を塗って合成画像を作る。我ながら上手く描けてしまって、もう塗装完了した気になってしまう。 ガンプラファンの人々は何故かミリタリー風のカラーリングを好む人が少数派なようで、様々なコンテストでもミリタリーテイストな作品が...
2019.10.19
◆ザク・スクーター製作

下地塗り(ホビージャパン「オラザク」出品 ザクスクーター製作)

本業がやや忙しかったので、ざざ〜っと片付けて、ようやくサフ吹きにかかる。本当はこんな面倒くさい事は本意ではないのだが、数種類のパテとプラ素材を組み合わせて作った造形は色が多くて凹凸のバランスが全然分からないのでいたしかたない。 トーンが均...
2019.10.19
◆ザク・スクーター製作

大友メカ(ホビージャパン「オラザク」出品 ザクスクーター製作)

パネルラインの入れ方でリアルさが決まる。実在しないもののリアルさとは何か?“それっぽい”とか”なんかありそう”とか「本物を作ればこうなるだろう」という絶妙な嘘にいかに真剣に取り組むかがオモシロイところである。 私見、大友克洋氏の表現する“...
2019.10.19
◆ザク・スクーター製作

塗りて〜!!(ホビージャパン「オラザク」出品 ザクスクーター製作)

全体のディテールもほぼ仕上がってきたので、もうそろそろ塗りたい気持ちが高まってきて仕方ない。細かいところに気になるとこは山ほどあるけど、デザインももう一工夫っていう感じだけど....一度塗ってから修正したほうが良い結果になりそうだ。っていう...
2019.10.19
◆ザク・スクーター製作

ディテールを増やせ(ホビージャパン「オラザク」出品 ザクスクーター製作)

ジャンクパーツや薄プラ板を適当にかつ、ある程度理屈を踏まえて貼ってゆく。バネルラインのスジ彫りをカリカリと入れていって、う〜んなんとなく面白くなってきたぞ。 コクピットの中↑ なんとなく計器っぽく、でも設定的にはただの機械のモールドという...
2019.10.19
◆ザク・スクーター製作

ディスプレイへの考察

前回と同じような写真だが、フロントまわりの後付けパーツの隙間をパテで埋めてエアインテークを追加した。間違い探しのよう。 さて、本題はディスプレイ台に乗せたビネット仕様のバランス・チェックだ。台の寸法出しと、ディスプレイ時に見えるところと見え...
2019.09.25
◆ザク・スクーター製作

バランス修正

どうもバランスが悪いのが気になっていたので、ここにきてフロント部分にパーツを追加。シルエットが変わるほどの造形変更であるが、ど〜しても安定して浮きそうにない感じが気に入らなかった。メーカーが作った物を気に入らないというならまだしも、自分で作...
2019.09.25
◆ザク・スクーター製作

エンジンノヨウナモノ

姿勢制御と加速補助用のエンジンと噴射ノズルを作る。作るといっても、ありもののパーツをくっつけただけ。本体と噴射ノズルは「MGリック・ドム」から、ノズルからパイプで繋がっているパーツは、タミヤの「1/24カストロール・セリカ」のデファレンシャ...
2019.09.25
◆道具・材料

怪我の功名

新しいリューターが到着した。「浦和工業 マイクログラインダー HD20」さっそく使ってみたが、ズバリ「宣伝に偽りなし」だ。宣伝通り抜群の軸精度!。歯科医が使うような物とは比べられないが、ホビー用のリューターを何台か使った経験からすると、HD...
2019.09.25
◆タイガーと戦車兵

戦車兵一名完成

同じ物の製作ばかりやっていると、なんかこう、高揚感みないなものが薄くなってくる。「オレってなんて上手いんだ」とか「良いセンスしてるぜ」みたいに自画自賛をしつつ、悦に入りながら製作を進めるている時間は、趣味としてのモノ作りに一番大切なコトだと...
2019.09.25
◆道具・材料

削る道具

昨夜、リューターがぶっ壊れた。連続操業の過酷な使用が原因か?。しかし規定の連続使用15分の範囲内でのことなので、ちょっと納得できないなぁ。保証期間をたった1ヶ月オーバーしてからの故障・・・。実はこのリューター、購入後一週間でモーターが焼き切...
2019.09.25
◆ザク・スクーター製作

小さい

前回のアドバイスに従い“のばしランナー”のリベットを貼ってみた。小さすぎて見えないぐらい。こういう物の接着には、流し込みタイプの接着剤が便利なのだが、あまり薄くスライスすると、それ自体が接着剤で解けてしまう。ならば瞬間接着剤かと思いきや、こ...
2019.09.25
◆ザク・スクーター製作

胸を張って

胸から脇にかけてパテを盛って、鉄板を貼ったように直線的な雰囲気に加工。ガンプラが載ってる模型雑誌やサイトでは、やたらにこんなことやってるのでやってみたけど、苦労した割に“体制に影響はない”ようである。まさに自己満足の世界。造形的に見てもたい...
2019.09.25
◆ザク・スクーター製作

色々やってみる

吊るしのままじゃオリジナリティーが出せないが、そのままでも十分イケてるので、大幅なプロポーション変更はしないし、そんなことはやったことないので、ちょこちょこっとディテールを追加する。と言ってもこれもほとんどやったことがない。ガンプラ自体ほと...
2019.09.25
◆ザク・スクーター製作

混沌

頭の中では、「ザク」を乗せるスクーターみたいな乗り物が“必要”になった。キットでは出てないし、だいたいストーリーの設定にもそんな物はないのでプロップがあるはずもなく、フルスクラッチということになった。もともとが空想アニメの世界なので設定はな...
2019.09.25
◆ザク・スクーター製作

小っさっ!!

とある模型コンテストに出品するために購入した「BANDAI.HCM pro.MS-06F ZAKU2」。コイツをいじくってカッチョ良さを競う、というのがこのコンテストの趣旨。この手の“ガンダムもの”というのには、食わず嫌いも含めて、あまり触...
2019.09.23
◆U.S.コンバットクルー

談笑する米兵

タミヤの1/35 No.35080 「U.S. コンバットクルーセット」から2体を製作中。このキット、自分が子供の頃に既にあった記憶からすると、少なくとも20年前の製品ということになる。さすがのタミヤもこの時代の物はモールドも“ヌメヌメ”で...
2019.09.23
◆雑感

懐かしい写真

ハードディスクに整理をしていたら偶然に昔作ったアルファロメオの写真がでてきた。 サラリーマンを辞めて独立して1年ぐらいの頃、やる気だけが空回りして、現実は仕事の依頼は殆ど無くて、暇つぶしに作ったことを思い出した。パソコンで自分の写真を合成し...
2019.09.19
◆Ma.k/SF/キャラもの製作

なんと!

な・な・なんと!滋賀県の模型店ファイナルラップさんの模型コンテスト「春コン2006」で金賞を受賞してしまいました!。これはもう事件です事件!。 なにげに友人に薦められて出品した(ってゆうかなかば無理矢理持って行かれた)グスタフとS.A.F....
2019.09.25
◆タイガーと戦車兵

戦車兵ヅラと帽子

ハゲの戦車兵にヅラと帽子をかぶせた。髪はエポキシパテ盛り、帽子は元のヘッドからノコで切り離してリューターで削って成型した。
2019.09.25
◆タイガーと戦車兵

戦車兵ヘッド交換

どーしても顔が気に入らんので、制服の塗装を待たずにヘッドを交換した。ちょっと趣味の悪い写真だけど「タミヤ戦車兵の首とったり〜!」“さらし首”風にホーネットの勝ち、ということで満面の笑みのヘッドを着けた。 この後、このスキンヘッドに髪の毛を生...
2019.09.25
◆タイガーと戦車兵

戦車兵

カンプラにいかれてしまっている友人からタイガー1型戦車製作を依頼された。「コレ作っといて」というぶっきらぼうな言い方に怒るどころか「イイの?(ややにやける)」と喜びを感じてしまったのは、もうすでに模型の泥沼にハマってしまってる証拠でしょう。...
2019.09.25
◆ウィリスMBジープ

ウィリスMBジープ完成!

実は数十年ぶりの模型出戻り第1弾はこのジープ。「プラベート・ライアン」で味をしめたスピルバーグとトム・ハンクスが作った、TVドラマ「バンド・オブ・ブラザース」を深夜の再放送で見てしまったのが“出戻り”の一番の原因。「当時の実在の映像か?」と...
2019.09.23
◆道具・材料

頼もしいもう1つの眼

フィギュアの加工や塗装にはもうこれなくして進めることができなくなってしまった。 2.5倍のクリップオンのルーペ。ホームセンターは宝石箱や〜。1,000円程度の出費で仕上がりが数倍良くなる。写真のモノは要らなくなったサングラスのレンズ部分を外...
2019.09.23
◆Ma.k/SF/キャラもの製作

祝、グスタフ完成!

今回の製作メインイベントの水表現は一番最後の作業。本体の塗装も情景製作も終えて納得した後に水(日新レジン社のクリスタルレジン)を流し込みます。コレ初体験でかなりの緊張感のなか「打倒気泡!」を合言葉に、ゆ〜っくり注いでそれでもできた気泡を楊枝...
2019.09.25
◆Ma.k/SF/キャラもの製作

Ma.kのパイロット

Ma.kの「グスタフ」に付属してるパイロット・フィギュアです。男前なんですが、なんだかメリハリのないアンニュイな感じ。なんかこう危機感がない。ちゅうことでちょっと彫ったり盛ったりしましょう。まず“脱帽”させまして、目のほりを深くザクザク削っ...
2019.09.23
◆Ma.k/SF/キャラもの製作

迷彩塗装完了

グスタフ迷彩塗装完了しました。迷彩パターンは、第二次大戦当時のドイツSS師団のⅣ号駆逐戦車のパターンを参考に忠実に再現しました・・・というのは大嘘で、戦車の迷彩パターンをチラ見して、後は適当にテキトーに進めます。あまりコダワリすぎると面白く...
2019.09.25
◆Ma.k/SF/キャラもの製作

ポーズ決定

クスタフ作成も中盤に差し掛かってきました。ビネットの台との擦り合わせでポーズが決まって、間接のシーリング。タミヤのエポパテ速乾タイプを盛り付けて、ちょっと固くなったところを見計らって爪楊枝でシワをつける。“シワつけ”は思案しながら時間をかけ...
2019.09.25
◆Ma.k/SF/キャラもの製作

グスタフ本体組み

グスタフ縛りの図。輪ゴムで固定して接着待ちです。脚関節は考えた末、自由なポージングの為ハリガネに。間接周辺も干渉しまくるのでリューターで削りまくる。この段階の見た目の悪さでかなりモチベーション低。 本体接着待ちの間に腕パーツ組み。ここも間...
2019.09.25