スポンサーリンク

ウェザリング(タイガー1後期型)

油彩とパステルにまみれて悪戦苦闘。ツィメリットコーティングを施した車輌は「金属感」よりも埃っぽさを表現するとソレらしい。

ツィメリットコーティングの凸部にハイライトを施すついでに、エッジラインじゃないところにもハイライト用の「明色」を点々と塗っております。


「明色」を点々と塗ってるというか、、、「擦る」というか、こう、ハラハラサバサバって感じで筆を動かすんですが、、文字で表現するのは難しい。仕上がりは写真のようにガザガザした表面になります。これが欲しかった。


ガサガサ感といえば粉状にしたパステル。上の写真、左が施行前で右が施行後。
※写真クリックで拡大表示します


排気管カバー。錆び色のパステルと油彩を塗ったらへこみやダメージがリアルになった。今回はキットのプラパーツを削ってダメージ表現したけど、うむ、なかなかイイ感じ。

コメント

  1. 牛友チェーン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    超忙しい合間を縫って拝見していま〜す。
    久しぶりのタイガーですね。
    タイガーって戦車の基本って感じで、
    コレクションにはマストな感じですね。
    完成楽しみにしています!
    (それにしても早いペースですねww) Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >牛友チェーンさん
    年度末&確定申告のシーズンで自営業者はバタバタの時期にご覧いただきありがとうございます。
    ハイペースな製作に見えますが、、、、実はこのタイガー、殆ど組み上がっていたものを引っ張り出してきて塗っただけなんですよ。
    今回は埃っぽい「使われた感」のある車輌を目指しておりますが、いかがでしょうか? Like

  3. 戦車好き~♪ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    毎回、ため息がでるほどにwebを見させて頂いてます~
    排気口の雰囲気がめちゃいいですね
    こんなに綺麗に塗装されて、タイガーが喜んでる様にも感じます~ Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >戦車好き~♪さん
    コメントありがとうございます。雰囲気イイでしょ(笑)褒められると調子になりますよ、褒められて伸びるタイプなので。 Like