スポンサーリンク

大阪にて

実家に帰省するのに絡めて自分も出品している「OSAKAモケイテンジカイ」を見物に行ってきた。
大阪ミナミの北堀江、オシャレなギャラリーに展示されたMa.k.作品たちにテンション上がりまくり!
実はワタクシ、他人のマシーネン作品の実物を本格的に見るの初めてなんです。しかもネットや模型誌で活躍されてる有名なモデラーの作品も多く出品されていて、それを目の当りにした僕は、初めて外国旅行に行ったとき以来の舞い上がりぶり。もう興奮しっぱなしで気がつくと汗だくになって勃起寸前(笑)。いや〜模型ごときにあれだけ興奮させられるとは・・マシーネン恐るべし。モケイテンジカイ恐るべし。
良いもの見させていただきました。運営された皆様には本当に感謝です。

写真↓ゲイトリバーさんのフルスクラッチ作品「F-BOOT」を盗もうとするオレ。
写真↓テンジカイスタッフの方にラスト一個を確保してもらった「のりだしさま」。
現物を見るまで知らなかったけど、この顔って横山センセの顔なんですね〜。う〜んエスプリ利いているなぁ。


写真↓テンジカイの帰りに寄った江坂の模型屋で入手した「Osker」とタミヤ1/35の「動物セット」、しかも「Osker」は3割引の6,650円!
ほとんどのMa.k.キットはネット通販で送料かけて購入するか、オークションで割高モノを掴まされる僕にとって割引で安く手に入れたMa.k.キットなんてそれだけで「お宝」だ。

しかしなんですね〜、あれだけテンジカイが熱く盛り上がってるのに、キットがこれだけ品薄なのはなんとか何とかならないもんですかね〜。需要と供給のバランス崩れまくりのような気がしてならん。それとも自分が盛り上がってるだけで絶対的な需要は少ないのかな〜?

ま、とにかく、体験からモノまで多くの戦利品を稼いだ大阪でした。

コメント