スポンサーリンク

ダブリ買い

昔から同じ物をダブって買ってしまう失敗がよくある。
写真↓は自分のなかでかなり盛りあがってるマシーネンものとミリタリーもののダブリ買いの例。
さらに酷いのは、ラプターに関してネット通販であと2個購入していたのをすっかり忘れていた事。店から在庫切れで暫く待ってほしい旨のメールをもらっていて「入荷したので発送しました」というメールで思い出した。だからこの写真のラプター2個に追加して合計4個の在庫になってしまう。

ダブリ買いの惨事は、たいがい趣味やコレクション熱にのぼせている時に発生する。「とりあえず買っとこ」とか「いま手に入れとかないと無くなっちゃう」とか軽い焦りにも似た勢いで買い物をしてるとダブリ買いの事態に陥る。
プラモデルは作って別の色で塗りゃあ、まあ、バージョン違いをコレクションしてるみたいでなんとか納得できるけど、以前ハマってたバイクいじりの道具のスパナなんかは、同じサイズを何個もダブらして悲しい思いをした。スパナは別バージョン関係ないからね。眺めていてもそんなに楽しくないし。道具を見直してみたら、スパナをはじめプライヤー、ドライバー、レンチのソケット、ハンマー他もろもろ、それぞれ同じ物が2個以上あった。我ながら悲しすぎる忘れっぽさだ・・・。

「ダブリ買い」に似た事態で「ダブリ借り」というのもある。
ダブリ借りの王道はアダルトビデオだ。最近はあまり借りなくなってしまったけど、独身時代はそれはもう燃えていた(笑)。もう沢山見すぎていて既に見た物かどうか解らなくなってくる。見てない物を狙って借りてるつもりなのだが、同じようなジャケットばっかりで殆ど識別不能、なおかつ自分のソレ方面の趣向というのは驚くほど正確に、同じ女優同じジャンルにヒットしてしまう。家に帰って再生したときの怒りと情けなさは、プラモデルのダブリ買いの比ではない。決して好きで何度も借りてるわけでもないのにビデオ屋の店員に「この人このビデオ好きやなぁ」と思われてるかもしれないのは最高に恥ずかしい。

どうでもよすぎる話だ。

下の写真↓も買い間違い。米軍のウィリス・ジープに牽引するワゴンとばっかり思って何も確かめずに買ったら、ドイツ軍のワゴンでした。いらん買い物した。しかも箱を開けてみたら2個セット!。ダブリ買いではないものの、それ同等の悲しさである。

コメント