スポンサーリンク

503重戦車大隊1号車

1943年8月頃ロシアでの503重戦車大隊の指揮車。


タイガーI型で砲塔番号が「I」。1の1であります。めでたい。11年の1月1日に完成させるべきでした。


コマンダーハッチで信号弾用のパラシュートと戯れている兵士。彼は、負傷した503大隊の大隊長の代理を務めるブルメスター大尉。


数あるタイガー関連の記録写真の中でも、とりわけ印象的な1枚。この兵士を登場させるための脇役でタイガーを作ったようなもんです。


砲塔番号の「I」は「1」じゃなくてローマ数字の「I」。デカールに適当な物が無いので書いちゃいました。


記録写真を実測して、縮尺して対比して・・・最後は目分量で。


この車輌の特徴、星形アンテナとケペックカステンに追加した荷物ラック。サイドスカートに後付けされた偽装網収納用のラック。


無線機設置の為に同軸機銃を外しているので防盾右側の機銃穴は塞いでいます。これも指揮車の特徴の一つなので、これ見よがしにわざとラフに仕上げて「穴があったけど塞ぎました」感を忘れないのがポイントですな。実際でも指揮車専用の防盾があった訳じゃなく、セメントなどで埋めていたようです。


砲塔の塗装仕上げ段階の図。油彩絵具をほとんど薄めず、微かに擦りながら色を乗せております。











コメント

  1. つきのわ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ!再現シリーズでしょうか!タイガー×ラックはもの凄く新鮮ですね!!!カッコいいです!(^^ゞ
    Like

  2. forza-ragazzi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久し振りです!!
    完成品観て絶句しちゃいました!!
    (^0^)
    Like

  3. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >つきのわさん
    そうです「再現シリーズ」ですね。
    あんまり見えないのですが、かなり細かく再現できてるんですよ〜。ありがとうございます。 Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >forza-ragazzi さん
    絶句!(笑)最高のリアクションかもしれませんね。
    ありがとうございます!! Like

  5. つきのわ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    細かい特徴まで再現されてすごいです(>_<)!私も有刺鉄線系のタイガーチャレンジしようかと。また楽しみにしております~! Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >つきのわさん
    サイドスカートのあたりに有刺鉄線ワシャワシャしてるやつですよね。私もいつか挑戦したい題材です。こちらも楽しみにしてます! Like