スポンサーリンク

エッチングパーツ組込み

「魂は細部に宿る」そうです。って戦車模型で「魂」っていうのもなんですが、細かいことは結構好きです。面倒くさいけどね。


車台のOVMのクランプをはじめ、もろもろのエッチングパーツ。今回はパッションモデルズのP35-085Aっていうのを使っております。定価1,600円とお買い得価格ですが、精密さは凄まじい。ちょっと細かすぎるかなってくらいです。あと金属はアベールやボイジャーに比べるとやや固め。


ワイヤー類は金属製の本物のワイヤーに交換。焼きに焼き鈍して自在にクセがつけられるようにしておいて、フックに掛けた時の弛み具合とか「浮き感」を演出します。う〜ん「演出」っていうのも大袈裟か(笑)

コメント

  1. iwarkun より:

    SECRET: 0
    PASS:
    魂は細部に宿る
    なんとなく納得ですね

    今回のワイヤー流石ですね
    凄くワイヤーワイヤー感が
    出ていると思います


    このような箇所で手を抜くと
    作品全体が嘘ぽく見えますので

    魂は細部に宿る
    なんとなく納得です Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >iwarkunさん
    ココのワイヤーとフック類はしっかり作りたいところですね。
    ワイヤーのたるみも、ただ重力にしたがって垂れてるだけじゃなく、縒れてクセがついた感じとかも出せるので金属線はイイですね。
    なにより「パーティングライン消し」から解放されるのが良いです(笑) Like

  3. narumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも拝見させてもらっています。排気カバーのサビ色は本当に素晴らしいです。パステルの何色等をおつかいですか?
    Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >narumiさん
    コメントありがとうございます。
    いつも使用しているのはヌーベルのパステルで、錆び表現には、144、145、147、010、を使っています。 Like

  5. narumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    有難うございます。多少違う色を使用しましたが、私的にはすごく良くできたと思います。1つお尋ねしたいのですが、小さなコンテストに出してみたいのですが、どれくらいエッチングをしたらいいですか?女だとなかなか教室など行きずらので。ちなみにタイガーにはまっています。 Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >narumiさん
    上手くいったようでなにより!細かい色の違いは問題ナシです。
    エッチングパーツ使用ですが「使わないより使ったほうが良いかな?」程度で、製作の苦労の割には報われません(笑)
    でも、タイガーにハマっているとしたら、時には徹底的に細かく作るのも楽しいので、時間が許す限りやってみては如何でしょうか。 Like

  7. 牛友チェーン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    まさに細部に神が宿ってます。ワイヤーもほんとスケール感あってかっこいいです。クランプの蝶ネジまであってホントに、、、、
    師匠のタイガー何台も拝見していますが本当に一台と同じもの無く、すべてに魂こもっています。

    塗装が楽しみです! Like

  8. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >牛友チェーンさん
    ありがとうございます。
    ほんとに、まあ、エッチングパーツ使うと細かいところまで再現できますね。自作じゃないから他力本願的なところはあるのですが・・・。 Like