スポンサーリンク

ジャーマングレーは奥深い

最近としては、割と長きに渡って製作していた38t戦車B型ですが、もうそろそろ完成としたいところです。良きジャーマングレーに育ちました。

さじ加減は以前製作した1号A型のような感じ。豆戦車の塗装は全体を意識するより、ひたすらチマチマと細部を塗り進めるのが良いようであります。


寄木細工のようにパネルを合わせて出来た様な車体ですので、パネル一枚一枚を塗り分ける感覚で塗るのがイイ。パネルラインにスミ入れして「ハイ境目ね」みたいな独りよがりはいけませぬ。


リベットも一個一個塗る感覚。全てにスミ入れの筆が入っております!!(ヒマか!)










車体の汚れとか泥はねなんかの理屈を合わすために排気管の錆びは前回からまた微妙に変化しております。


フェンダー上の箱。こういう大面積の平面は曲者ですな。


ジャッキなどのOVMを留めるベルトや金具は付属のエッチングパーツを使用。


砲塔の密度ぎっしりと・・・


車台前方の平面と・・・、こういう所の仕上げは燃えます。


戦車に乗り込む兵士の目線はこんな感じだったろうか?


以上! 次は何を作るかなぁ〜。

コメント

  1. JJ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    完成お疲れ様です!
    素敵なジャーマングレーに育ちましたね♪全てのパネルにグラデーションが掛かってて単色なのにのっぺり感が皆無、と言うかもう単色とは言えませんね(笑)
    リベットも存在感がハンパじゃないっす!!カッコエ~っす! Like

  2. 牛友チェーン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    完成!おめでとうございます!!


    「神は細部に宿り賜う。。。」


    ま・さ・に!そういうことですね!セクシぃ〜な38tにクラクラです!



    私なんぞ凡人は適当に墨入れして


    「ここがパネルだもんね、そう見ようと思えば
    見えるでしょ!あんま細かいとこ見んといて、、、」


    てな感じです。


    分かっちゃ居るけど手が動かない。そこが凡人と職人差ですねw


    イチから出直しま〜〜〜す!





    Like

  3. 宮崎一誠 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    38t完成おめでとうございます。
    これはすばらしいですね!
    本気ですばらしい!
    ちょっと感動がありますね。
    Like

  4. iwarkun より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは

    38t戦車完成
    おめでとうございます

    今回の作品も素晴らしいです
    色の変化によって
    風雨にさらされた感じが凄く出てます


    歴戦の車両の風格があり
    凄く格好良いです Like

  5. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >JJさん
    のっぺり感皆無。それですそれで、それを目指しておるのです。単色でも結果的に迷彩並みに違う色が乗ってるというね。分かっていただいて嬉しいなぁ。 Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >牛友チェーンさん
    セクシぃ〜ですか?(笑)後ろ姿の写真が多いからかな?
    ともかく
    スミ入れとかウォッシングとか、単なる技法を繰り返すだけでは楽しくないですからね。
    ただ、私のやり方は、凝り出すといつまでたっても完成しない恐れがあるので、適当に曖昧にやるのが無難です。 Like

  7. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >宮崎さん
    僕は宮崎さんのコメントに感動してしまいました。やけに説得力のある「感動」という言葉嬉しい!!
    たかが戦車模型、されど戦車模型。ということですね。 Like

  8. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > iwarkunさん
    コメントありがとうございます。
    金属の装甲が劣化や褪色した状態を施して、それっぽいリアリティを表現するのですが、たまに「戦車じゃなくてもイイのでは?」って思ったりします(笑)ま、カッコ良いことがイチバンですけどね。 Like

  9. 牛友チェーン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    例のイタレリコンテストですが、今回はペケでした。
    初の1/24で、DOOZZYの奥川サンを目指して頑張ったのですが
    いかんせん力量不足でした!!

    今回の中須賀さんの38tですが、もはや模型を超えて立体絵画の様に感じるは私だけじゃないと思います。

    実際手にしたらもっと凄い事は私も分かるのですが、トーンがまるで紙に書いたようなのはほんと見ていて引き込まれます。

    ジャーマングレーのこのトーンをだせるモデラーは他には見た事ありません。ミグ氏のカラモジュの進化系といっても過言じゃないです!

    ユーロミリテールなどで日本から新風を吹かせて下さい!(マジで)

    Like

  10. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >牛友チェーンさん
    イタレリコンテストは、、あぁ、残念でした。でも、目指す所(人)に狂い無しですね。奥川さんはただのAFVマニアじゃなく既に「造形家」ですもんね。

    えぇ!僕がユーロ?? う〜ん、う〜ん、チャレンジしてみたいのですが、何をどうすればいいのか全く分かりません(笑)  Like

  11. iwarkun より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます

    こちらのブログを拝見し
    ホーネット製ヘッドの存在を知り早速買ってきました
    モールドが凄く塗装が楽しそうです
    次回作で使ってみたいと思います

    こちらのブログ
    プラモ作りに凄く参考になります
    これからもアップ楽しみにしています


    私もジーマングレーの三号戦車完成しました

    exciteブログにアップしましたので
    宜しければ見て下さい Like

  12. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >iwarkunさん
    私もホーネットのヘッドは大好きで、
    一時期はコレクターかっていうほど買い漁りました(笑)
    凄まじく原型が良いので塗装は楽ですね。レジン製のフィギュアは高価ですがその価値は十分にありますよね。

    ブログの三号戦車も拝見しました! 白くし過ぎない冬季迷彩がイイですね〜 Like

  13. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >牛友チェーンさん
    ようやく東武モデラーズコンテストの作品見れました! 
    いいじゃないですかぁ。
    花とか食べ物とか自転車のスポークとか、、、これは大変な作業だわ。お疲れさまです。レイアウトもいいですね。
    私もあんな何気ない時間を切り取った作品が作りたくなりました。
    Like

  14. 高野博 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。以前から時々拝見させていただいているアマチュアモデラーです。新作を発表される度に感動させていただいております。結構昔からこの趣味を続けているせいか、様々な場でもの凄く上手なかたの作品を観ても、結構冷めて眼で見てしまったりすることが多いのですが、中須賀さんの作品はテクニックの高さはもちろんですが、こちらをクリックして拝見させていただいた瞬間に思わず「カッケェなぁ〜」と声が出ちゃう、何というか心が中学生の頃に戻るというか、心躍るというか。。。うまく伝えられなくてもどかしいのですが、模型に対して幼い頃に感じていた原点に還れるような感動を覚えさせてくれます。冷めた気持ちが浄化されるというか。。。面識の無い方でオンラインでコメント等はあまりしないことにしているのですが、今回はそんな感動をお伝えしたくてご挨拶させていただきました。大変失礼いたしました。今後のご活躍を楽しみにしております。 Like

  15. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >高野さん
    コメントありがとうございます。読んでいて、何やら私までも勇気づけられました。中学生の頃の気持ち大事にしたいですね。ありがとうございます。 Like