スポンサーリンク

完成!!

くっきり迷彩のキンタ完成!とりあえず写真アップ。

今回の設定はアルデンヌ後のSSの戦車という曖昧な感じなのですが(いつもですけど...笑)考証的な設定というより「くっきり迷彩がやりたい」という作り手サイドの欲求を優先させています。
ブラシで吹く迷彩もこんな感じで、それはそれなりに重厚感が出るのですが、やっぱり曖昧な感じなんですよね。いやいや迷彩自体が“あいまい”にすることが目的なのでそれはそれで良いのですけどね。


こういう塗装をした車輛があったということで、そのバリエーションの豊富さを誇るドイツ戦車の現象として製作する分には、作っておかないとイカンでしょ。


くっきり迷彩をするとオモチャっぽく見えるのが難点。なのでスミ入れとかシャドウ部分の黒を強めにしていますが、如何でしょう?※クリックで拡大表示します。


工具が外れている事を表現するためにOVMクランプ類もちょっと強調しています。実際にもクランプ部分は塗装が剥げやすくて、基本色のダークイエローが露出する場合が多いですしね。※クリックで拡大表示します。


塗装の剥げによるイエローの露出と、更に剥げて金属部分が見えて錆びる、また模型的にハイライトを入れる、エッジの強調でスミを入れる。このさじ加減が悩ましいところです。※クリックで拡大表示します。


予備履帯の穴空け加工は上の写真のように0.5mmのピンバイスと極細の棒ヤスリでやってます。この作業はなかなか楽しいですよ。効果はそんなにありませんが・・・(笑)


トライスターのフィギュア良かったです。体格的には微妙に???な部分もありますが大問題じゃあありません。以前の記事にも書きましたが、なんといっても塗りやすいモールドが良い。なんだかドライブラシしてりゃそれなりに仕上がる感じです。

コメント

  1. JJ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    中須賀さんこんにちは!キンタ完成お疲れ様です!
    僕なんかがいろいろ言うのがおこがましいですが、
    とにかくカッコいいっす>▽<

    キューポラ周りの汚れ具合とか最高です♪僕もいつかこんな風に出来たらなぁって思いますwww憧れです^^
    とにかくお疲れ様でした! Like

  2. dachi-bin より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    お疲れ様です。
    くっきり迷彩には、スミ入れをやや強めだといいのですね??
    また勉強になりました。

    独逸捕獲KV-1のときもっと強く入れておけば、よかったです。(泣)



    Like

  3. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >JJさん
    ありがとうございます。キューポラ周りは小さいとこですが、意外に目立つものですよね。他の部分と同じような調子なのですが、そういえば多少入念に汚したかもしれません。 Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >dachi-binさん
    くっきり迷彩に限定してスミ入れを強めたわけじゃなく、最近のマイブームみたいなもんです。
    トニー・グリーンランドやアダム・ワイルダーなんかの海外モデラーは皆強いコントラストの作品が多いんですよね。
    で、そんな作品に憧れて真似してるのが本当の所なのです。
    ま、そのうち飽きるかもしれませんが・・・ Like

  5. けんぢ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    完成おつかれさまです!
    これまたかっちょいいキングタイガーですねー
    僕もキングタイガー大好きなのでぜひ参考にさせていただきます
    次回作の豆戦車楽しみにしてます Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >けんぢさん
    ありがとうございます。
    大きいの作ったら小さいの作りたくなったり。やっぱりデカイの小さいのそれぞれに良さはありますね。
    キンタはコーティング済みバージョンが出てからこのタイプがすっかり日陰になってしまいましたが、やっぱりイイですよこれも。 Like