スポンサーリンク

キングタイガー製作中

どばっと重なったり溜まったりした仕事を片付けながらも、しっかり夏休みをとって呑んだり泳いだりしてたら、更に仕事が大変になってブログを放ったらかしにしておりましたが、再開です。
諸事情でここでお見せできないもの、見せたくないもの、見せるに耐えないものを除くと・・・
コレ作ってます。

アルデンヌのキンタ! キットはドラゴンの#6232。結構古いキットみたいです。なんだか最近のドラゴン製品比べるとプラの素材が違う感じです。が、組んでしまえば堂々としたものですな。


今回は塗り分けの境界がハッキリした迷彩塗装のタイプ。カチっとキリっとしたキングを目指しております。塗装方法はマスキングという手もありますが、面倒なのでベースのダークイエロー以外は鉛筆で下描きして筆で塗ってしまいます。
ラッカーの上にラッカーで筆塗りっていうのは、僕の最も苦手な手法なのですが・・・

やるじゃんオレ!(笑)
下の色が溶け出す事もなく、そこそこの仕上がりになりました。
ダークイエローをベースにオリーブグリーンとレッドブラウンを重ねた、ドイツ軍の典型的な3色迷彩でございます。塗料はお馴染みガイアの「ドイツ軍3色迷彩セット」を安直に使用したのですが、レッドブラウンにもう少し赤味がほしい印象です。

で、コレ↑をコレ↓に塗り直し敢行!

よしよし、なんだか落ち着いたぞ。ま、自己満足の世界なのですが。
後行程でのスミイレやウェザリングを考えると、基本塗装の段階では彩度をできるだけ高くしておいた方がイイのです。・・・きっと・・・。

コメント

  1. JJ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    御無沙汰してます!僕も最近またガンプラモードになってしまい、AFVはからっきしな感じになっちゃってます(ブログ名も雑食な感じにw)

    ラッカーonラッカーって難しいですよね?サフ吹いた後、ラッカー筆塗りするといつもサフが溶けるんです・・・
    堂々としたキンタ、カッコいいです♪ Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ラッカーonラッカーって勇気がいりますよね〜。
    そう!サフのすぐ上はかなりの高確率でサフが溶けてきますね。
    僕もそれでいつも嫌になります(笑)
    たぶんサフは塗料を食い付かせるために塗膜の引っかかりが強くできてるのでそういう事が起こるのかも?
    完全に乾いた色の塗料の上だとサフほど溶けだすこともありませんでしたよ。偶然かもしれませんけど(笑) Like

  3. dachi-bin より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    自分もグダグダ天気の今夏、ようやくおプラモ製作、始動いたしました。(^^ゞ
    ラッカーonラッカーは、下地を引っ張っていやなんですけど、いつもくっきり迷彩のブラシ塗装の時は、自分は、ラッカーonラッカーです。
    ラッカー塗膜が厚くなりがちなのでサフは、吹きませんが。(ほとんどの製作にサフは、使わないですけど。(・_・;))

    このキンタたしかぁ~~『とりあえず積んどけプラモ』の在庫にあったような。....
    やはり、ドイツの戦車は、フォルムは、シャーマンと違うかっこいいゾクゾク感がありますよね~~。

    今は、M32が足を引っ張っているのでお次に独逸戦車にいってみますぅぅ~~やる気が起きればですけど。(笑) Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    これも『とりあえず積んどけプラモ』の一部でした(笑)
    そうですよねドイツ戦車、特にタイガーは何故か作っててゾクゾクしますよね。2回3回作ってもまだゾクゾクします(笑)

    そういえば僕はM32積んでました・・・(笑) Like

  5. けんぢ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ
    かっこいいキングタイガーができあがりそうですね
    ここからどうやってウェザリングを入れるのか楽しみにしていますので
    がんばってください Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます!
    只今ウェザリング大詰め。もうすぐ公開しますね〜。 Like