スポンサーリンク

ウレシイフィギュア

7月いっぱいで抱えてる仕事が済んで楽になると思っていたら、8月になっても9月に
なっても仕事が片付かない。注文があるのは有り難い事で、忙しいことは「嬉しい悲鳴」なのですが、これが単なる「悲鳴」になりつつあります。ご依頼いただいておりますクライアント様(模型関係も含め)ちょい遅れ進行ではありますが仕事はしておりますご安心ください。

さて、ココは模型製作ブログなので模型の事を少々・・・


ドラゴンの#6144のハリコフの指揮官。抜群のデキです!重心のかかり方とか、着膨れした服のシワのゆったり感がイイ。ドラゴン独特の切れるようなシャープなモールドも好きですが、そこから一歩抜け出した「ふわっ」とか「ぬめっ」とした質感を見事に表現しているあたりに感心しました。


こちら同じキットの戦車兵。左向き左手双眼鏡右手グロープ持ちで、同じキット内にほぼ同じポーズがあるのは少々気になりますが、レジン製のガレージブランドも焦るような上着の裾の微妙な捲れあがりは秀逸ですぞ。

こちらは世界のタミヤ製。AM誌にタミヤさんへのコメントを書いたので「世界の」を付けてあからさまなヨイショをしております(笑)No.180の「ドイツ戦車兵エンジン整備セット」に入っているフィギュアの上半身をいじっております。
ところでこの「ドイツ戦車兵エンジン整備セット」って妙にワクワクするんだなぁ。フィギュアもさることながら、工具箱とかレンチとかエンジンとか・・・。こんなにシーンを限定すると汎用性がなくてあんまり売れないだろうけど、タミヤにはがんばってこういうキットを出し続けてほしいものです。

コメント