スポンサーリンク

戦略大作戦

M4A3を作るにあたって、「戦略大作戦」が猛烈に観たくなった。
戦争映画のフリをしているが、ストーリーはドイツ軍占領下のフランス銀行からクリント・イーストウッド扮するアメリカ兵達が金塊を盗みだすという泥棒映画。小学生の頃にTVで再放送したのを観て、そのオモロカッコイイ内容に感激したのを覚えている。
劇中でイーストウッド達を乗せて暴れ回るのが、「24」のジャック・バウワー役を演じたキファー・サザーランドの親父ドナルド・サザーランドが駆るシャーマン戦車で、それが今回作っているのと同じタイプのM4A3型(しかも本物!)とくれば観ない訳にはいかないでしょう。
少年時代の僕に鮮烈な刷り込みを果たしたこの映画のおかげで、僕の中で戦車といえばシャーマン戦車で、戦車兵といえば若き日のドナルド・サザーランドのような、ちょっとイカれたヤンキーというのが決まり事になっている。戦車兵なのにフライトジャケットのA2なんか着こなしてるあたりサイコーにカッコイイ。

それで、只今のシャーマンここまで。


↑サフ吹き完了。


↑後ろから。


↑劇中のドナルド・サザーランドのふざけっぷりとは正反対の真面目そうな戦車兵ですが、顔の彫り、腕と手の自然さとかプラモ的には大変良く出来ている。
これはキット付属のフィギュアじゃなくて、ドラゴンの物。


↑6054 U.S. TANK CREW (NW EUROPE 1944)シャーマンにこいつらを載せたいのですが、このキット現在ほとんど入手困難な状況で、使っちゃうの勿体ないなぁ〜。複製とっておくか、別物でスクラッチするか。・・・あぁここで手が止まってしまいそう。

コメント