スポンサーリンク
◆パンターD型(極初期)632号車

小道具も手を抜かない!車上の積載物の製作【タミヤ1/35パンサーD型極初期生産車】

今回は車上の積載物製作。この記事「パンターD型極初期生産車〜デッキ上の荷物の増設」の続き。  写真では椅子とテーブルしか見えないけど・・・ 砲塔の左後部に想像で荷物を追加して仮組み状態で一旦レイアウトしてみる。 うん、これ...
2019.12.06
◆パンターD型(極初期)632号車

ジオラマベースのグラウンドワーク〜草を植える【タミヤ1/35パンサーD型極初期生産車】

パンターD型のヴィネット製作。  ベース上の地面の製作、グラウンドワークの解説をします。グラウンドワーク、ground work、、、地べた仕事ってことね。華やかな戦車製作とは違って、とにかく地味。これとベースを作る木工作業はアクセス...
2019.12.09
◆フィギュア

「幼女戦記」ターニャ・デグレチャフのフィギュア製作記

そりゃあもうお代をいただければ何だって作りますぜダンナ。って感じで、持ってる技術はグロかろうがエロかろうがモラルに反していようがどんなもんでもイカした作品にしちゃいますぜ。と、まぁ、ちょっと大げさですが、こんなものも作っております。 ...
スポンサーリンク
◆フィギュア

【Nero Originals ネロオリジナルス 1/24 THE COOLER KING 独房王】でヴィネット製作

ツイッター上ではだいぶ前に紹介していましたが、ネロオリジナルスの「THE COOLER KING 独房王」のフィギュアを使ったヴィネット製作をまとめます。 これね↑大人の事情で誰とは表記できないのでしょうが、作って楽しむ僕らが言うのは自由...
2019.10.25
◆フィギュア

フィギュアの顔塗装攻略!!おすすめ動画はコレだ

フィギュアの塗装、とりわけ「顔」の塗りはやっぱり難しい。最初は何をどう始めればいいのかすら分からないし、何年も塗っててもいまいちそれが正解なのかどうか、何だか満足したことがないっていう方は多いのではないでしょうか?。はい、私もそうです(笑)...
2019.10.22
◆ヴィットマン・タイガーS04

ヴィットマン・タイガーの人々〜続き【ドラゴン ティーガーI 初期生産型 ミハエル・ヴィットマン仕様 DR6730】

ヴィットマン・タイガーS04号車のジオラマ製作中ですが、作中に登場するフィギュアも製作中(こちらの記事の続きです)。今回はS04号車のタンククルー5名の製作。 ドラゴン6730の初回限定キットにはこの↑フィギュアセットが同梱されていました...
◆Ma.k/SF/キャラもの製作

海洋堂「35ガチャーネン・横山宏ワールド・ガチャーネンVol.2.0」を回す、作る、塗る。

今さら感満載だけどMa.Kマシーネンクリーガーのガチャガチャ版「35マシーネン」作りました。の話。 1/35スケールのマシーネンクリーガーのプラモデルがガチャのカプセルの中に入っているアレ。あんまりガチャガチャはやる方じゃないんだけど...
2019.10.20
◆パンターD型(極初期)632号車

車台天面と砲塔の仕上げ〜木部の表現と車体傷の描き方【タミヤ1/35パンサーD型極初期生産車】

まずは動画からご覧ください。  相変わらずタミヤ1/35パンサーD型の製作。今回は車台デッキ状のフィルタリングから墨入れウェザリングして砲塔の仕上げまで。これで車体のみで言うとほぼ完成となります。 この感じ↑からの〜〜〜 これ...
2019.10.21
◆パンターD型(極初期)632号車

ウェザリング〜OVM,マフラーの金属の劣化,錆び表現【タミヤ1/35パンサーD型極初期生産車】

タミヤ1/35パンサーD型製作。今回はOVMや予備履帯、マフラーの金属劣化表現、車台下の泥汚れなどのウェザリングの仕上げを行います。  ウェザリングの工程のほとんどは油絵具を使用した油彩で、塗って直して重ねて塗って、と、行ったり...
2019.10.21
◆パンターD型(極初期)632号車

ウェザリング〜転輪とシュルツェン編【タミヤ1/35パンサーD型極初期生産車】

フィギュアの製作からまた戦車の製作に戻ってまいりました。ウェザリングの工程に入ります。 ここではこの感じの写真が多いような気がするw 車体を横に向けて、足回りにパラパラと粉パステルをふりかけております。 この後、油絵具とペトロ...
2019.10.23
◆パンターD型(極初期)632号車

戦車兵フィギュア製作.後編【タミヤ1/35パンサーD型極初期生産車】

パンターD型搭乗兵フィギュア....完成の図 ラッカーの下地で、肌部分は油彩、服はタミヤエナメルのパターンでようやくフィギュアペイントも落ち着いてきた。 昔からやってることなのに、仕上がりもそんなに変わらないのに「最近できるよう...
2019.10.21
◆パンターD型(極初期)632号車

戦車兵塗装【タミヤ1/35パンサーD型極初期生産車】

パンターD型に搭乗させるフィギュアの塗装。ふと気付きました。動画で記事を作ればいんだと。今流行りのVLOGスタイルでどうぞ!。  肌色と服、装備品などの塗る順番問題。よくご質問を受けますが、、、実は自分もまだ悩み中(笑)地色になる基本...
2019.10.21
◆フィギュア

S.マックィーンに服着せる。12インチ・アクションフィギュア編


2019.10.10
◆アーマーモデリング誌掲載!

祝!AM誌掲載!!M5A1スチュアートと女たち

いやいやこっちで紹介するの忘れておりました。アーマモデリング2019年5月号に拙作掲載されております! 特集記事掲載用で女性フィギュアを登場させるヴィネットを製作してほしいとのオファーを受けまして、軽車両に乗った兵士が女の子に声をかけ...
2019.10.10
◆パンターD型(極初期)632号車

パンターD型極初期生産車〜戦車兵作成

タミヤのパンターD型キットには戦闘中の緊迫感溢れるフィギュアが入っているのですが、今回は特定車両の再現にこだわって、登場するフィギュアも記録写真を元に製作を進めております。 記録写真から、左の兵士は黒の作業服と黒かフィールドグレーのズボン...
2019.10.07
◆フィギュア

S.マックィーンのフィギュアヘッドを超リアルに塗る方法。12インチ・アクションフィギュア編

ヘッドとボディは別のメーカーの物なので、ボディの首可動部分は活かしつつカスタムヘッドを接着。 そのまま着けると首が長すぎるので、ヘッド側の首を数ミリカット。 まだ長く見えますが、服を着せるとちょうどいい感じになる見込み。 塗る前か...
2019.11.06
◆パンターD型(極初期)632号車

パンターD型極初期生産車〜OVM塗装〜デカール

パンターD型のOVM塗装からデカール貼り作業。地味、、、地道すぎる作業ですな。 最近、丸筆のほとんどのサイズをウィンザー&ニュートンのシーリーズ7の穂先の短い「ミニチュア」を使用してるのですが、1番とか2番の太いサイズの毛先のまとまり...
2019.10.10
◆パンターD型(極初期)632号車

パンターD型極初期生産車〜履帯塗装

パンターD型製作。今回は履帯(キャタピラ)の作成・塗装工程。 モデルカステンの可動式履帯SK-13を組みまして、、、 Mr.カラーを混色して下塗り。の量を変えて数色ムラになるように塗るとそれっぽくなるような気がするのですが・・・。 パ...
2019.10.10
◆ヴィットマン・タイガーS04

Pinterestに翻弄される【ドラゴン ティーガーI 初期生産型 ミハエル・ヴィットマン仕様 DR6730】

ヴィットマン・タイガー・ジオラマの製作モチーフは、ヴィットマン率いるタンククルーたちの勲章授与のシーンで、S04号車のキットの箱絵や、その箱絵の参考資料となっているであろう有名な記録写真などもあり安心しておったのです。 これとか(ドラ...
2019.10.20
◆アーマーモデリング誌掲載!

アーマーモデリング誌2019年3月号No.233掲載!!

久々のアーマーモデリング誌掲載でございます!!めでたいうれしいはずかしいありがたい。 調べてみたら、過去作品の掲載とかテキストだけとかを除けば、書き下ろしならぬ”作り下ろし“としては二年ぶりくらいになる作例掲載のようです。そういや二年くら...
2019.09.19
◆パンターD型(極初期)632号車

パンターD型極初期生産車〜車体塗装

Twitterではだいぶ前に紹介してるのにいまさら感満載ですが「製作記」としてこちらも疎かにしてはならないと、ね。 最後にYouTube動画も載せております、お楽しみに。ではパンターD型632号車車体塗装開始! サフ吹き後にを白で大...
2019.10.23
◆ヴィットマン・タイガーS04

偉いぞミニアート

東欧ウクライナの模型メーカー「MiniArtミニアート」 「このキット買う人どんだけいる?」っていうキットを次々にリリースしてファンを驚かせるのが得意です。 一昔前は個人経営みたいなマニアックなメーカーがレジンキットで出すのが当たり前だっ...
2019.09.30
◆ヴィットマン・タイガーS04

キューベルワーゲン塗装〜仕上げ

油彩は楽しいけど、もう作業場がわちゃわちゃになるのが悩ましい・・・・ ヴィットマン・タイガーのジオラマ用のキューベルワーゲン。この記事「キューベルワーゲン製作」の続き。 車体の基本色はダークイエロー、ガイアカラーの201ドゥンケルゲ...
2019.10.08
◆ヴィットマン・タイガーS04

撮影の人たちを塗る【ドラゴン ティーガーI 初期生産型 ミハエル・ヴィットマン仕様 DR6730】

ヴィットマンタイガーのジオラマに登場する「撮影隊」の人たち この人たちね。 ラッカーのフィールドグレーを地塗りして、肌の露出部分にはラッカーのサンディーブラウンとダークイエローを混色したものを塗る。 明暗は...
2019.10.20
◆ヴィットマン・タイガーS04

ヴィットマン・タイガーの人々【ドラゴン ティーガーI 初期生産型 ミハエル・ヴィットマン仕様 DR6730】

小物製作に引き続き、フィギュアの製作。 多分アルパインのミハエル・ヴィットマンのキットのスペアヘッドの将校用旧型略帽のものがあったので、キットのものと交換。 キットのフィギュアは、記念写真撮影時の肩組みポーズのものなので、各人ポ...
2019.10.20
◆雑感

Twitterだ!

最近ツイッターに目覚めました。方々から「やれやれ」と言われてたのに、食わず嫌いでした。便利です、面白いです。模型の写真もスマホで撮ってたらツイッターに送る方が楽ですね〜。 今すぐフォローだ!!→  あ、ちなみにこっちのブログでは相変わらず...
2019.09.19
◆ヴィットマン・タイガーS04

ヴィットマン・タイガーの小物たち【ドラゴン ティーガーI 初期生産型 ミハエル・ヴィットマン仕様 DR6730】

連続投稿で製作がとっ散らかって感じますが、現実もそうです(笑) こちらはヴィットマン・タイガーS04号車のジオラマ用の小物作り。先回製作報告したキューベルワーゲンに乗ってきた広報の兵士が使うカメラ類を作っております。 リューターに1...
2019.10.20
◆パンターD型(極初期)632号車

パンターD型極初期生産車〜デッキ上の荷物の増設

パンターD型632号車のOVM製作に引き続きデッキ上の荷物の製作。 この矢印部分。どっかでパクってきた椅子やらテーブル。最後端左右には後付けの木箱が設置されてるようです。 タミヤのプラ版でちょちょいちょい〜と箱組んで、カッターナイフでし...
2019.09.30
◆パンターD型(極初期)632号車

パンターD型極初期生産車〜OVMの製作

パンター戦車の特徴的なOVMの取り付け部分。こういうところ。車台側面の傾斜部分に数個ずつまとめて取り付けられています。 取り付けの基部はキットのものでも問題ないのですが、上に乗る取り付け金具の接着強度をハンダ付けによって高めるためにエッチン...
2019.09.30
◆パンターD型(極初期)632号車

パンターD型極初期生産車。作ってま〜す。

タミヤです!タミヤの新しめのキット作らせてもらってます。なんだろう?このワクワク。タミヤのキット作るとき独特のワクワク感。ドラゴンとか海外メーカーのキット作るときの「さあ、やるか!」っていう気合いとはぜんぜん違うワクワク感。 パンターD型...
2019.09.30