◆タイガー1極初期型132号車

スポンサーリンク
◆タイガー1極初期型132号車

132号車完成!

ズババババっと完成! 一先ず記念写真をば。 お馴染みのアイランドスタイル。これも何作も作って熟れてきましたぜ。 天面の図。地面との差があまりないですね〜(笑) こっち側からのアングルがイイですね〜。 今回、記録写真にならって後部の...
2019.09.21
◆タイガー1極初期型132号車

「汚し」ていうか・・・

油彩とパステルによるウェザリング作業。実は回り回ってちょっと凝ったドライブラシなのかも、って発見しました。 気がつくと薄い油絵具をシャカシャカシャカシャカ筆で擦っています。ダ・ヴィンチですねコレ、ダ・ヴィンチ。プラモデルでのスフマート技...
2019.09.21
◆タイガー1極初期型132号車

汚しへ突入!

砂漠の戦車の汚し。。。泥っていうのは違うだろうし、錆びっていうのもあんまり多用できない。砂と小石のようなザラザラした感じでパステル粉を付着させます。 履帯も同じパステル粉で汚し。 132号車用のデカールが無かったので、切り貼りで組...
2019.09.21
◆タイガー1極初期型132号車

地道に下地処理

派手さの無い地道な作業中。只今こんなところ。。。 「サーフェイサー1200」っていうのを吹いたらこんなに白かった「サーフェイサー1000」はこんなに白くなかったような気がする。 まあ、黒で思いっきりジェイドをかけるのでいいんですけ...
2019.09.21
◆タイガー1極初期型132号車

再現色々

まあ、しかし「スーパー再現シリーズ」といっても、タミヤの極初期型のキットが501重戦車大隊の車輌を参考に設計されているので、大幅な改造は無くて「スーパー再現」とはやや大袈裟なのであります。 砂漠で雨が少ないからか、車外に寝袋と思しき物が...
2019.09.21
◆タイガー1極初期型132号車

エッチングパーツ組込み

「魂は細部に宿る」そうです。って戦車模型で「魂」っていうのもなんですが、細かいことは結構好きです。面倒くさいけどね。 車台のOVMのクランプをはじめ、もろもろのエッチングパーツ。今回はパッションモデルズのP35-085Aっていうのを使っ...
2019.09.21
◆タイガー1極初期型132号車

このエッチングパーツは良さそう

パッションモデルズのタイガー1エッチングセットは良さそう。良さそうって言うのは、まだ発売されたばかりで、買ったばかりで、それでまだ作ってないので予想でしかないのですが、クランプとかフック類とかホルダー類にメッシュグリルも付いて1600円です...
2019.09.21
◆タイガー1極初期型132号車

スーパー再現シリーズ第三弾始動

散らかった机上。。。スーパー再現シリーズ第三弾。今回は1942年チュニジアの501重戦車大隊第1中隊タイガー1極初期型132号車にて始動です!! 作り慣れたタミヤのタイガー。こんなの1日でザクザクコリコリ・・・出来ませんね(笑)
2019.09.21