ガールズ&パンツァー劇場版,あんこうチームⅣ号戦車D型改(H型仕様)製作

プラッツ,1/35ガールズ&パンツァー劇場版,あんこうチームⅣ号戦車D型改(H型仕様)を製作します。って長い製品名ですね〜w
そもそも第二次世界大戦時のドイツ軍の実在した戦車を「ガールズ&パンツァー」っていうアニメ作品の中の女子高生の「あんこうチーム」が使って戦う設定。使われているのはⅣ号戦車という種類でA型〜H型まで改良を加えられつるモデルチェンジしていった。で、作中でこの「あんこうチーム」が最初に乗ったのがD型で、戦いを進めながら改造してF2型となり、大会決勝戦でついにH型へと強化された。。。。と、ね。そういうこと。
つまりガールズ&パンツァーの映画化された劇場版の時にあんこうチームが乗っていたのがこのH型ってわけですね。
キット自体はドラゴンのⅣ号戦車H型なのですが、ガルパン仕様のおまけが色々ついてます。インストも漫画の解説が付いてたりして面白い。
履帯はモデルカステンの“動くヤツ”を組み込みます。
なんと言ってもこの弛み具合を表現できるのがイイんですよね〜。。。でもシュルツェンで完全に隠れるんですけどね・・・。
まままぁ、、、ここはしっかり接着して次に進みましょう(~_~;)
可動式履帯以外にもアベールとかパッションモデルのエッチングパーツも惜しみなくつぎ込みます!これは消火器。キットの原型は筒部分のみ残って他はエッチングパーツ。
履帯の調整用の巨大スパナ。
ここも履帯同様にほとんどシュルツェンに隠れてして見えづらくなるのが悩ましいところ。
反対側の様子。OVMのクランプ類はエッチングパーツに交換。成型色の異なるエアクリーナーはきっと同梱のもの。 MG34機銃はアドラーズネストの金属製に交換。
シュルツェンはキット付属の紙のような軽量金属製。薄いけどそこそこ強度あって軽いのがイイですね。この後の塗装の都合があるので、ここでは接着せず引っ掛けるだけ。
おぉ、イイですね〜。後部のフックにこの後牽引用ワイヤーを取り付ける予定。(劇中ではワイヤーは未装着だったのでこれは中止)金属砲身は重いので砲塔との取り付け可動部にマットメディウムを塗り込んで補強しています。

塗装の都合で多少取り付けてないパーツがありますが、ひとまず組立て完了の図。いいんじゃないですかぁ〜。


コメント