スポンサーリンク

車内再現中


なんとか組立て完了した車内再現タイガー。さあ、どう塗るか?。塗り分けが難しい砲弾ラック内の砲弾、エンジンなどは接着せず別塗りで、完成後も車内が見えるように車台天板と砲塔、砲塔天板は着脱可能にしております。


エンジンデッキ以外のハッチ類は開閉可動式にしました。運転手と機銃手のハッチは2段ヒンジで本物同様に可動するように工作しております。(※12/25追記:油彩の塗装でハッチの可動箇所が固着してしまいました...笑。)

サフ吹き完了。


まずは車内をエアブラシで大まかに塗り分け。


砲弾類の塗装。Mr.カラーの「No.219 ブラス」を薬莢色にして、弾頭を塗り分け。搭載されている榴弾、徹甲弾、成形炸裂弾を再現。


車台の最低層部にある砲弾ラック、レジンキットでは無垢の塊だけで表現されていますが0.3mm厚のプラ板で箱組み。


設置後ベルト類の再現もします。


仮置きでパチり。さあ、次はエンジンに進みます。

コメント