スポンサーリンク

ひとまず組み上がり〜KS750サイドカー

サイドカーくっつけてMG34を銃座に引っ掛けて、ひとまず組み上がりのKS750。


しかし緻密です。ホイールのスポークを始めとする充実したエッチングパーツもさることながら、プラパーツの挑戦的な細かさは特筆モノです。


細かすぎる分割は時として「そこまでしなくても・・・」と腹立つこともあるのですが、このキットに関しては「まぁ、そうなるよなぁ」と納得。。。。
う〜ん、納得しながらも、、、、くたびれました〜(笑) さあ、塗るのが楽しみです。

コメント

  1. Surfing より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぐぉーーーー!
    相変わらず、すっごいの作ってますね。
    すみません、全然、お返事できなくて。感想も書かなくてはと思っているのですが、ここのところ、出張が多く悲鳴をあげております。
    今も、出張先。

    必ず、感想は書きますのでお許しを。

    写真だと大きく見るサイドカーですが、この緻密は圧巻。塗り上がりが楽しみですね。

    ではでは。 Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Surfingさん
    作品のできがイマイチで、もう見捨てられたのかと思ってました・・(笑)
    いやいや、商売繁盛でなにより。忙しい中コメントありがとうございます。
    落ち着いたらまた感想聞かせてくださいね〜

    Like

  3. Surfing より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そんなわけないでしょーw

    タカペさんの作品は、写真でみるのと実物では大違い。もちろん、実物の方が、圧倒的に素晴らしいのは言うまでもないんですが。

    シャープなんです。切れがいいんです。緻密なんです。小物から砲塔のような大物まで、まったく手を抜いていない。70点ぐらいの作品なら、がんばればできると思う。でも、100点+個性という作品は、もう、アートの域ですから。うまい画家はたくさんいます。でも、メジャーな画家はどこか違う。微妙なんです。でも、全体でそれを主張したものこそ、圧倒的な迫力だったり、何も知らない人がみても、うまい画家と著名な画家の絵を比べたとき、著名な画家を選ぶように。
    他、にくいほどの気の利いたケースを手作りされていたり、書きたいこと、伝えたいことが多すぎて手が止まってます。
    すみません、ちゃんと書きますのでお待ちください。<(_ _)> Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Surfingさん
    うわははは、まあ、なんと言いますか、おほほほ、、ここまで言われると照れますな。。。ありがとうございます。
    あ、木箱!良いでしょ〜。あれだけで注文きたりするんですよ(笑)
    Like